参加申し込み・回答受付中


            パスワード不要で入場可能、機器展示ブース5社をご欄いただけます
            過去のイベント資料をJEMEA Web Shopから購入できます

            サイト内検索


            ●第4回JEMEA学会賞受賞候補者募集 (締切:2021年(令和3年)12月31日(金)

             

            JEMEA学会賞について

             

             日本電磁波エネルギー応用学会(JEMEA)は、電磁波エネルギーの応用に関する基礎的研究及びその応用技術の進歩並びに知識の普及を図り、もって学術文化の進歩普及、産業の発展及び生活の向上に寄与することを目的としています。これまでJEMEAでは、JEMEA功績賞(著しい功績)と進歩賞(若手奨励)を設けていましたが、2018年、新たにJEMEA学会賞を新設致しました。
            以下に第4回JEMEA学会賞候補者を募集いたします。

            名称:JEMEA学会賞
            1) 対象:電磁波エネルギーの応用に関する研究成果、技術の発展、社会への貢献に顕著な貢献が認められJEMEAの正会員(個人)または団体会員の団体
            2) 件数:年2件以内
            応募資格:上記2)の対象者のうち、会員の推薦を受けた者。自薦可。
            3) 表彰:次年度総会で受賞者発表、シンポジウムにて表彰。賞状ならびに副賞授与。
            4) 受賞者の義務:次年度シンポジウムでの受賞記念講演実施
            5) 応募方法:応募者は下記の必要書類を揃え、2021年(令和2年)12月31日(金)(必着)までに日本電磁波エネルギー応用学会事務局宛に送付。   
                 送付先:メール添付書類: office@jemea.org
                 郵送物:(郵送必要物がある場合は申請書に記載あり)  
                    

            提出書類
            1. 推薦書(様式1表裏) PDF版メール添付送付 
            2. 主たる業績の概要(A4用紙2ページ以内、図表挿入可)、PDF版メール添付送付
            3. 業績内容を支持する資料等(様式自由)PDF版メール添付送付

            ※記載内容は任意であるが、「論文や特許リスト」、「技術開発」、「JEMEA貢献内容」の3項目は項目立てして記載すること。(該当なしの場合でも項目立てして該当なしと記載)
            尚、「論文や特許リスト」はマイクロ波関連のみを抜粋し、主たる論文別刷り5点以内を添えること。「技術開発」は生活の向上を図る進歩やマイクロ波関連製品開発と市場化などに関したものでその内容に関するエビデンス(報道記事やパンフレット等)を記載・添付すること。「JEMEA貢献内容」は会員経歴と学会活動の他にJEMEAが主催する学術集会(JEMEAシンポジウム、GCMEA)での発表(集会名、期日、題目、講演番号、演者)を含めること。

            【JEMEA学会賞応募用紙ダウンロード先はこちら】
             
             <申請書は今年度から一部項目を追加しております>

            ご質問はJEMEA事務局まで office@jemea.org

            特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
            理事長 福島英沖(名古屋大学)
            令和3年度理事会

            ********************************
            JEMEA Office
            Mailto: office@jemea.org
            Tel&Fax:03(3414)4554
            http://www.jemea.org/
            *********************************

            [ver.20211114]