Select language
flagflag
メニュー
JEMEA Bulletin
banner
JEMEA Journal
規程・ひな形・投稿先
Journal
誘電率・透磁率データベース
3GCMEA
2GCMEA

MAJIC2008
アクセスカウンター
2018/10/22:234/500

2018/09/22より4106/25588
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

投稿者: admin 投稿日時: 2016-10-16 23:58:41 (2345 ヒット)

東北大学にて10月12日(水)開催されました「ショートコース」および10月13日(木)-10月14日(金)開催の「第10回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム(Sympo2016(東北大)」は成功裡に終了いたしました。

下記ご報告申し上げますとともに、講師の皆様、ご参加いただきました皆様に深く感謝申し上げます。
また、ご協賛をいただきました関連学会・団体の皆様、会場を提供してくださった東北大学、運営にご尽力をいただいた東北大学関係者の皆様には開催にあたりましてお世話になりましたことお礼申し上げます。

次回「第11回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム・機器展示」Sympo2017は、平成29年秋、名古屋地区にて開催予定です。
追って実行委員長の樫村京一郎先生(中部大)より詳細をご案内させていただきます。是非ご参加いただきたくご予定下さい。

JEMEAベストペーパー賞、ベストポスター賞の審査結果はこちら



1.10/12-14の参加者全体についてのご報告

●のべ参加人数 230名
(シンポジウム172名、ショートコース58名)

●参加総数 181名 (うち非会員 54名)
内訳
シンポジウム参加 172名
ショートコースのみ参加 9名
合計 181名

産業界 83名
官   11名
学   87名
=======
合計  181名

2.平成28年10月12日(水)
「ショートコース」
場所:東北大学 雨宮キャンパス
講義棟1F 第2講義室
出席者:58人(内訳: 会員53名、非会員5名)
ショートコースのホームページ/プログラム:
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=67

3.平成28年10月13日(木)-14日(金)
第10回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム
場所:東北大学 青葉山東キャンパス
シンポジウムのホームページ:
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=63
当日のプログラム:
http://www.jemea.org/sympo2016/program.pdf
出席者:172名 (内訳:会員119名・非会員53名)

発表件数:84 (10/29訂正)
(内訳)
一般口頭発表:52
ポスター発表:18
特別講演:3
JEMEA進歩賞受賞記念発表:1
企業発表:10
その他:VMWワークショップ、渉外活動WGデモ

●企業機器展示 13社(13コマ)、広告出稿5社(延べ14社)
★マークは機器展示出展企業13社
〇マークは広告出稿企業5社

(社名50音順)
★アステック株式会社 http://www.astechcorp.co.jp/
★株式会社アミル http://www.amil.co.jp/
★株式会社 アントンパール・ジャパン http://www.anton-paar.com/jp-jp/
★安立計器株式会社 http://www.anritsu-meter.co.jp/
★株式会社エーイーティー http://www.aetjapan.com
★〇計測エンジニアリングシステム株式会社 http://www.kesco.co.jp/comsol/
★〇四国計測工業株式会社 http://microwave.jp/
★東京計器株式会社 http://www.tokyo-keiki.co.jp/
★〇東京理化器械株式会社 http://www.eyela.co.jp
★富士電波工機株式会社 http://www.fdc.co.jp/
〇マイクロ波化学株式会社
http://mwcc.jp/
★マイルストーンゼネラル株式会社 http://www.milestone-general.com
★〇ミクロ電子株式会社 www.microdenshi.co.jp
★三菱電機株式会社 http://www.mitsubishielectric.co.jp/

3.平成28年10月13日(木) 懇親会
出席者:75名(内訳:会員72名・非会員3名)

6.各賞受賞者ご氏名
http://www.jemea.org/modules/news/article.php?storyid=362

●JEMEAでは今後以下に示す予定がございますので、是非ご参加いただきたくお願い申し上げます。
<今後の予定>
平成29年1月16日(月)
「第10回JEMEA研究会」開催場所:東京(国士舘大学) 詳細後日発表
5月の総会・講演会(仮称)は現在調整中です。

平成29年秋 (開催場所:名古屋地区)
第11回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム/機器展示
後日発表
詳細はそれぞれ決定次第、HPにてご案内申し上げ、現在212名になりました
JEMEA会員には、直接メールにてHPより早くご案内申し上げます。


特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
理事長 滝澤博胤(東北大学)
第10回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム
実行委員長 吉川昇(東北大学)
実行委員会一同
連絡先mailto:office@jemea.org


投稿者: admin 投稿日時: 2016-10-16 23:58:33 (2546 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は、公益社団法人応用物理学会主催のISPlasma2017/IC-PLANTS2017(第9回先進プラズマ科学と窒化物及びナノ材料への応用に関する国際シンポジウム/第10回プラズマナノ科学技術国際会議)を後援いたします。

開催日時 : 平成29年3月1日(水)〜3月5日(日)
開催場所 : 中部大学

Call for papersはこちら
Abstract Submissionは終了しました。

●ISPlasma2017のホームページ
http://www.isplasma.jp/
12/1からEarly registrationが始まります。(1/31/2017まで)
http://www.isplasma.jp/registration/index.html

問い合わせ先:isplasma2017@intergroup.co.jp
Tel: 052-581-3241
(株式会社インターグループ名古屋支社コンベンション事業部 鈴木様)

今後も追加情報が入り次第この記事に追加してまいります。
皆様の積極的なご参加、よろしくお願いいたします。


特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
理事長 滝澤博胤


投稿者: admin 投稿日時: 2016-10-8 23:01:29 (988 ヒット)

9月12日(月)-13(火)中部大学「新穂高山荘」にて「JEMEA若手アカデミー部会ワーキンググル―プ」主催で開催した「第1回JEMEA若手サマースクール」につきましては、成功裡に終了いたしました。
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=66
当初17名募集と発表をしたのですが、お申し込みが多く以下のよう25名の方にご参加をいただきました。

参加者25名(うちJEMEA会員16名、非会員9名)、非会員内訳(学生6、社会人3)

以下3名の講師からの講演/実演に加え、参加者7名からの発表をいただき、参加者全員、夜を徹して議論に花を咲かす、大変有意義なサマースクールとなりました。

初日:
三谷友彦先生(京都大学)
マイクロ波工学とは(実演付き)
朝熊裕介先生(兵庫県立大学)
伝熱工学とは

2日目:
杉山順一先生(産業技術総合研究所
材料から見たマイクロ波加熱とは

ご講演いただいた講師の先生方、全国から集まっていただいた参加者の皆様、ありがとうございました。尚、開催にあたりましては、中部大学および大学関係者の皆様に大変お世話になりましたこと、深くお礼申し上げます。

JEMEAとしては宿泊を伴う行事は初めてでしたが、年齢・経験を超えて参加者が時間を気にせずに情報交換をできる貴重な場となったこと、また「第2回」の開催希望も多数頂戴しておりますので今後検討させていただきたく思っております。


特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
若手アカデミー部会ワーキンググループ
部会長 堀越智(上智大学・JEMEA理事)
若手アカデミー部会実行委員一同

**********************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax: 03(3414)4554
http://www/jemea.org
**********************************


投稿者: admin 投稿日時: 2016-9-18 16:33:26 (889 ヒット)

公益財団法人JKA様より、下記の情報が入りましたのでご案内いたします。

*************************************************

競輪&オートレースの補助事業「RING!RING!プロジェクト」平成29年度研究補助の募集について

詳細はこちらから

平成29年度研究補助の募集(機械振興)について
http://ringring-keirin.jp/shinsei/shikata/koji/h29/pdf/h29kenkyu-kikai.pdf

・要望方法
インターネット申請(「事業者登録(申請者情報の登録)」、「補助要望申請」)及び要望書類の郵送

・インターネット申請期間
平成28年11月7日(月)〜11月18日(金)15時
※事業者登録の締切・・・11月17日(木)15時
※要望書類の提出期限・・・11月24日(木)17時必着

・問い合わせ先:
「RING!RING!プロジェクト」HP内「お問い合わせフォーム」から

公益財団法人JKA 補助事業部


投稿者: admin 投稿日時: 2016-8-21 21:27:36 (1053 ヒット)

10/14(金)「第10回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム」にて、シンポジウム来場者限定(原則)で「VMW(マイクロ波可視化ソフト)ワークショップ」を開催いたします。
詳細は以下となりますので参加希望の方はお早目にお申込みください。
体験版VMWのソフト入りUSBメモリー付きですので、先着20名とさせていただきます。



「第6回マイクロ波可視化ワークショップ マイクロ波の動きを自分のパソコンで見てみよう」

日時:2016年10月14日(金)16:20-17:00
場所:シンポジウム口頭発表B会場
(東北大学青葉山キャンパス「青葉記念会館」4F B会場)
アクセス:http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=63

内容:マイクロ波可視化ソフト「VMW」(体験版)の操作説明とアプリケーターの電磁界分布解析実演
☆先着20名限定で、「VMW体験版」の入ったUSBメモリーを1本贈呈いたします。(2017年5月までご利用可能)

参加費:無料

参加受付対象者:
1.シンポジウム参加者全員(JEMEA会員/非会員とも)
2.学生に限り、シンポジウム参加登録なしでも参加可能。受付で学生証提示をいただきます。
3.シンポジウムに参加登録していないJEMEA非会員の方は、受付でJEMEAに入会いただいた方のみ参加可能。(このワークショップのみの参加者にはシンポジウム来場者と違う名札を用意いたします。)

申し込み方法:シンポジウム参加申し込み時に、備考欄に「VMWワークショップ参加希望」と記載。
すでにシンポジウム参加登録済みの人は事務局(sympo2016@jemea.org)にメールで連絡。

☆原則、ご自分のパソコンを会場にご持参ください。

☆すでにVMW V207をご購入済みの方は、ワークショップに参加しなくても「VMW体験版」を贈呈しますので、シンポジウム受付にお立ちよりください。(V207より、高速化が可能となっております。)

☆シンポジウム受付にてV207をご購入希望の方は「VMW体験版」も併せて贈呈いたしますが、その場合はこのワークショップ参加が必須となります。受付での販売価格は10/14時点の価格となります。
価格表:http://www.jemea.org/html/VMW_V207_Pricelist.pdf

☆現在レンタル可能のVMW V207についての情報はこちら
http://jemea.org/scb/shop/shop.cgi?id=3&kid=0

☆事前申し込み者が20名に達していない場合は、現地での受付も可能です。
今後も情報を更新していきますので、参加ご検討いただいている方はこのページを時々ご確認ください。

以上

***************************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax: 03(3414)4554
http://www/jemea.org
***************************************


投稿者: admin 投稿日時: 2016-8-14 23:10:34 (986 ヒット)

10/12(水)のショートコース詳細をホームページに掲載いたしました。

第10回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム『ショートコース―生化学・食品への電磁波エネルギー照射―』
ホームページはこちら

10/13(水)-14日(木)
第10回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウムの口頭発表・ポスター発表のプログラム(8/12版)をホームページのトップ、シンポジウムコーナーに掲載をいたしました。今後も「最終版」と出るまで微調整が発生する可能性がありますのでご了承ください。

口頭発表はこちら
ポスター発表はこちら

13日のシンポジウム口頭発表は朝9時から開始いたします。
12日のショートコース受付では、ショートコース要旨集に合わせてシンポジウムご参加予定の方には、シンポジウムの講演要旨集も一緒にお渡しいたしますので、ぜひショートコースからのご参加をいただきたくお申込みをお待ちしております。

シンポジウムの事前登録締め切りは9/16(金)
事前登録価格の参加費振り込み期限は9/30(金)です。

★職場の事情で振り込み前に「請求書発行」が必要な方はお早目に事務局にご連絡をお願いいたします。
★参加者には、受付で「領収書」を発行予定です。

第10回日本電磁波エネルギー応用学会
シンポジウム 実行委員会

**************************************************
Sympo2016 office
10/12-14/2016 @Tohoku University
Mail to:sympo2016@jemea.org (事務局 佐藤)
Tel&Fax:03(3414)4554
HP: http://www.jemea.org (トップページからシンポジウム詳細に入れます)
**************************************************


投稿者: admin 投稿日時: 2016-7-24 23:52:07 (1175 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会(JEMEA)ではJEMEA若手アカデミー部会ワーキンググループ主催で第1回JEMEA若手サマースクールを開催することになりました。

開催趣旨
マイクロ波加熱の研究を行っていると、加熱原理や電磁波に対する様々な疑問から、研究がなかなか進まなくなります。そこで、JEMEAでは研究の妨げになっているこれらを解決するためにサマースクールを開催いたします。今回は特にマイクロ波加熱・伝熱について着目し、若手(自称)向けの講義になります(学生も歓迎です)。また、参加者の発表会も企画しており、10月のJEMEAシンポの練習にもなります。涼しい秘境で若手間の親睦も深められます。皆様の参加をお待ちします。

先着17名までとさせていただきますので、お申込みはお早目にお願いいたします。
このセミナーは非会員の方も会員と同額で参加いただけます。

日時
平成28年9月12日(月)-13(火) 9/12 14:00〜9/13 11:30

会場
中部大学 新穂高山荘 (岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂577-68)
詳細・当日のプログラムはこちらをご確認ください。
3名の講師の講義と、発表会となります。

定員
先着17名(集まり次第締め切り)
参加申し込み締切 2016 年7月29日(金)→8/12(金)に延長

参加費用
(会員・非会員とも) 10,000円(税込) 宿泊費・食事代込
参加費には、保険代も含む予定で現在調整中、詳細は参加者にご案内いたします。

お申込先(参加申し込みは終了いたしました)
https://gt102.secure.ne.jp/~gt102009/20160912/20160912_seminar_personal.html
参加費用は振込となりますので、ご登録完了後、自動返信メールにて
振込先口座番号をご案内いたします。会場受付にて領収書をお渡しいたします。

実行委員
第1回幹事:樫村京一郎(中部大学)
企画・実行:JEMEA若手アカデミー部会
堀越智(上智大)・浅野麻実子(大阪薬科大)・樫村京一郎(中部大)・
椿俊太郎(東京工業大)・福島潤( 東北大)・三谷友彦(京都大)・
望月大(信州大)・吉村武朗(株式会社サイダ・FDS)

問い合わせ
日本電磁波エネルギー応用学会(JEMEA)事務局 佐藤 office@jemea.org
事務局:03(3414)4554

皆様のお申込みをお待ちしております。

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会

************************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
************************************


投稿者: admin 投稿日時: 2016-6-25 22:35:07 (1153 ヒット)

【緊急募集】

当初参加予定でした当学会会員ボランティアの1名が諸事情で参加不可能となりました。8/7(日)-8(月)で活動するJEMEAの実験教室等をお手伝いいただける方がいらしたら、至急事務局までご連絡お願いいたします。詳細はご相談させていただきます。
連絡先:office@jemea.org 事務局 佐藤

*************************************

日本電磁波エネルギー応用学会は、独立行政法人国立女性教育会館主催の「平成28年度「女子中高生夏の学校2016〜科学・技術・人との出会い〜」を協賛いたします。

開催日時 : 平成28年8月6日(土)〜8月8日(月) 時間 9:00〜21:00
開催場所 : 国立女性教育会館
詳細 : http://www.nwec.jp/jp/program/invite/2016/page03i.html

当学会の渉外活動ワーキンググループからは、2名の有志が女子学生にマイクロ波科学の魅力を伝える実験と、受験・社会人の先輩としての進路相談を行います。

対象者:進学を目指している女子中学生・女子高校生

ご質問は事務局まで。(office@jemea.org)

************************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
************************************


投稿者: admin 投稿日時: 2016-6-19 2:14:53 (1185 ヒット)

JEMEA会員の皆様

「機関紙/論文誌ワーキングループ」は、昨年12月よりJEMEAのホームページから閲覧できる『Web 機関紙』を開始いたしました。
現時点では、半年の1回の刊行で、第1巻第1号は初回号のため非会員の人でも閲覧が可能でしたが、今回発表の第2巻第1号よりJEMEA会員限定となりました。
会員の皆様には6月20日の週に閲覧に必要なIDとパスワードをメールでご案内をいたしますので、そちらをご覧の上閲覧ください。

【閲覧の仕方】

http://www.jemea.org/modules/tinyd2/index.php?id=6 から入る、
あるいは、
ホームページ http://www.jemea.org/ トップページの左側、中ほどにある、JEMEA機関紙「JEMEA Bulletin」のバナー下「選択してください」で「機関紙第2巻第1号」を選択「目次」が出たら

1.すべて閲覧希望の方は目次の右上「第2巻第1号全文(PDF)」をクリック
26ページを一括閲覧/ダウンロードできます。

2.選択して閲覧希望の方は目次で閲覧希望の原稿の、著者名(例:二川佳央(PDF))をクリックください。該当原稿のみ閲覧/ダウンロード可能です。

3.クリックをすると「IDとパスワードを入れてください」という画面が出ますので、メール連絡をしたものを入れてください。

尚、2/27 下記の記事で募集をいたしました
http://www.jemea.org/modules/news/article.php?storyid=324
JEMEA Web機関紙については、正式名称、ニックネーム、英文名称が下記として決定いたしました。提案者にはシンポジウムの折表彰状をお渡しする予定です。

正式名称:日本電磁波エネルギー応用学会機関誌
呼称:JEMEA通信、
英文名:JEMEA Bulletin

また決まった英文名称について、新なバナーをデザインいただきましたのでホームページの「アニメーションバナー“JEMEA Bulletin”」をぜひご覧ください。
今回の機関誌の感想、ご意見・ご希望などございましたら事務局あてご連絡をいただければ幸いです。
非会員の方で、JEMEAご入会希望の方はHPからいつでもご入会が可能です。下記ご参照ください。

学会パンフレット:http://www.jemea.org/html/JEMEA_pamphlet.pdf
入会申込先:http://www.jemea.org/html/proposal.html
入会金・年会費:http://www.jemea.org/modules/tinyd1/index.php?id=2

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
理事長 滝澤 博胤(東北大学)
機関紙/論文誌ワーキンググループ
部会長 吉川 昇(東北大大学)
連絡先:事務局 佐藤(office@jemea.org )

************************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
************************************


投稿者: admin 投稿日時: 2016-6-18 21:35:26 (1128 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は、電子情報通信学会APMC国内委員会主催の「Microwave Workshops & Exhibition(MWE2016)」を協賛いたします。

会議名称 : Microwave Workshops & Exhibition(MWE2016)
開催日時 : 平成28年11月30日(水)〜12月2日(金) 時間 10:00〜17:30(最終日は17:00まで)
開催場所 : パシフィコ横浜
開催場所の住所 : 220-012 横浜市西区みなとみらい1-1-1
会場アクセス(地図)URL :
http://www.pacifico.co.jp/Portals/0/resources/promoter/dl/pdf/map_color.pdf

開催概要
★MWE 2016公式ウェブサイトはこちら(問い合わせ先記載あり)
http://apmc-mwe.org/mwe2016/

参加費用 : 無料
申し込み方法 : 当日会場で受付(名刺を2枚ご提示の上登録)

今後、また追加情報が入りましたらまた掲載をさせていただく予定です。


特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会


投稿者: admin 投稿日時: 2016-6-18 21:30:24 (1208 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は(有)ミネルバライトラボ主催の「ひらめき☆ときめきサイエンス」「電子レンジの不思議を体験しよう!"電子レンジdeサイエンす!"」」を後援いたします。

開催日時 : 平成28年8月6日(土) 時間 9:00〜16:00
開催場所 : 奈良教育大学
会場アクセス(地図)URL : http://www.nara-edu.ac.jp/access/
参加費用 : 無料

詳細・プログラム・申し込み方法 :
独立行政法人日本学術振興会のWEBエントリーまたは有限会社ミネルバライトラボへ
メールでの申し込み
依頼元(団体名) : 独立行政法人日本学術振興会
https://www.jsps.go.jp/hirameki/

主催団体 : 有限会社ミネルバライトラボ URL : http://www.mll.jp/
電子レンジdeサイエンす! プログラム:
http://www.jsps.go.jp/hirameki/ht28000/ht28261.pdf
連絡先メールアドレス : minervahirameki@gmail.com

定員は30名で申し込み締め切りは7月29日金曜日です。
20名までは無条件で参加して頂けますが21名以降のお申込みいただいた方々は抽選で参加して頂く方を決めさせて頂きます。抽選の対象になられた方にはその旨をお知らせします。

この企画は、日本学術振興会が科学研究費の成果を次世代を担う小学生、中学生、高校生に伝えることを目的に行う企画で、渉外活動ワーキンググループが取り組んできたアウトリーチ活動の“電子レンジdeサイエンす”を内容として応募し、認められた企画です。

備考 : 参加対象者は中学生(全学年)
保護者および教師の見学は可能

特定日非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会


投稿者: admin 投稿日時: 2016-6-5 2:54:46 (1206 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は、京都大学 生存圏研究所主催の「第318回生存圏シンポジウム 「電磁波応用セミナー」」を協賛いたします。

当日は、講演4件がございます。

開催日時 : 平成27年7月3日(金) 時間 13:00〜17:30
開催場所 : 京都大学宇治キャンパス おうばくプラザセミナー室4・5
開催場所の住所 : 611-0011 宇治市五ヶ庄
会場アクセス(地図)URL : http://www.uji.kyoto-u.ac.jp/campus/map.html
詳細・プログラムはこちら

●参加費無料、事前の申込み不要です。是非ご参加ください。

●終了後、懇親会を予定します。事前予約をするため、参加予定の場合は必ずご連絡ください。
参加費(5,000円)

●連絡先メールアドレス : mitani@rish.kyoto-u.ac.jp
連絡担当者:京都大学 生存圏研究所 三谷友彦先生(JEMEA理事)

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会


投稿者: admin 投稿日時: 2016-6-5 2:24:14 (1231 ヒット)

5月28日、VMW V207のレンタル(1年間)を開始いたしました。

申込は以下よりご入力をお願いいたします。事務局より
見積書・納品書・請求書同封・ご返送いただく「同意書」を同封の上ご郵送させていただきます。

申込先:http://jemea.org/scb/shop/shop.cgi?id=3&kid=0 

価格表はこちら

皆様の研究に、JEMEAオリジナルのVWMを是非ご活用下さい。

---
平成28年5月25日、VMWの平成28年版が発表・発売可能となります。(正式名称現在未定)
総会・講演会会場でお買い求めいただけますが、後日HPからもお申込みを開始できるようにする予定です。
価格は昨年と同額です。
http://www.jemea.org/html/VMW_V207_Pricelist.pdf

尚、現在お持ちのV206は、期限となっている5/28より約1か月は動くように
なっておりますが、継続でレンタル希望の方は是非お早目に事務局にご連絡下さい。

連絡先:office@jemea.org
事務局 佐藤


投稿者: admin 投稿日時: 2016-5-29 21:59:52 (1267 ヒット)

10/12(水)-14(金)の「第10回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム」では、現在発表申し込み・参加受付に加え機器展示/広告出稿ご協力のお願いをしておりますが、5月25日機器展示出展企業様に新たな特典を発表いたしました。

機器展示の費用:1ブース10万円には、すでに発表済みの
1) 機器展示出展企業の社員は2名までシンポジウム参加費不要
2) 企業PRタイム参加可能
3) シンポジウム開催前に当学会のHPにて社名告知予定(今年からの新規サービス)
に加え
今年度は東北大学様のご理解により、以下の追加特典が発表されました。
以下はすべて、出展費用10万円に含ませていただきますので追加費用は不要です。

4)200V配電(単相)対応可能。追加費用不要。(工事費はJEMEA側負担)
5)大型ディスプレーでの企業ビデオ映写可能。企業PRタイムとは別に、機器展示会場にて希望をいただいた企業のPR動画を常時放映可能といたします。
6)機器展示会場のみ、シンポジウム参加者以外に、「一般の来場」を可能とする(東北大学 工学研の教授・学生・地元企業などを想定)

是非、最新の機器展示のご披露につきご検討下さい。

★機器展示に加え、広告も募集をしております。シンポジウム来場者(昨年実績225名)全員に配布する「講演要旨集」に掲載をいたしますので、参加者の目に直ぐに届く広告として例年好評をいただいております。機器展示と合わせて、または広告のみのご出稿申込をお待ちしております。
費用
広告1ページ: 5万円
広告半ページ: 3万円

★申し込み締切 7/15(金)締め切り
申込先:https://gt102.secure.ne.jp/~gt102009/sympo2016/exhibition_10.html

機器展示趣意書:http://www.jemea.org/sympo2016/exhibition10.pdf
(5月25日発表の新規特典はまだ掲載されておりません。掲載をした趣意書と
後日交換予定)

★すでにお申込み済みの企業様には、後日事務局より追加特典についてのご希望につきご連絡をさせていただきます。

ご質問は署名欄の事務局まで。

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
理事長 滝澤博胤(東北大学)
第10回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム
実行委委員長 吉川昇(東北大学)

************************************
Sympo2016 office
10/12-14/2016 @Tohoku University
Mail to:sympo2016@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
HP:http://www.jemea.org
************************************


投稿者: admin 投稿日時: 2016-5-29 21:55:40 (1735 ヒット)

平成27年度JEMEA進歩賞につきまして、「平成27年度JEMEA進歩賞審査委員会」(産・学関係者2名ずつで構成)の厳正な審査を経て推薦を受けた「受賞候補者」につき5月25日の理事会にて慎重に検討し、下記を「第2回JEMEA進歩賞」受賞者として決定し、5/25の総会にて、審査委員長の大内将吉先生(九州工業大学)より氏名を発表いたしましたのでご報告申し上げます。
授賞式と受賞者の「記念講演」は10月のシンポジウムにて行う予定です。
詳細は後日ご案内をさせていただきます。

受賞者:樫村京一郎 先生(中部大学)
業績タイトル:「マイクロ波法によるアスベスト含有スレート瓦の無害化技術」

今後ますますのご活躍を祈念いたします。

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会 理事長 滝澤 博胤

************************************

JEMEA進歩賞について

日本電磁波エネルギー応用学会(JEMEA)は、電磁波エネルギーの応用に関する基礎的研究及びその応用技術の進歩並びに知識の普及を図り、もって学術文化の進歩普及、産業の発展及び生活の向上に寄与することを目的としています。
 この目的を達成するには、豊かで安心な未来社会の構築に向けて、社会を牽引する若手会員の一層の飛躍が期待されます。このたび、若手会員の優れた活動を表彰し、かつ、本会事業推進への一層の精励を期待して、第2回JEMEA進歩賞候補者を下記により募集しますので、ご推薦(自薦有り)願います。

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
理事長 滝澤 博胤



1) 名称:JEMEA進歩賞
2) 対象:電磁波エネルギー応用に関する学術研究、応用技術、ならびに生活の向上を図る進歩について優秀な業績を挙げた本会会員(含、学生会員)で、主たる成果を日本電磁波エネルギー応用学会が主催する学術集会で発表した者。原則として、応募締切時において42歳以下の者。ただし、電磁波エネルギー応用分野での研究・活動歴によっては、年齢制限を超えていても対象とすることがある。
3) 件数:年2件以内
4) 応募資格:上記2)の対象者のうち、次によるいずれかの推薦を受けた者。
a) 理事、WG代表いずれか1名による推薦
b) 会員2名以上の連記による推薦
c) 自薦
5) 表彰:次年度総会で受賞者発表、シンポジウムにて表彰。賞状ならびに副賞授
与。
6) 受賞者の義務:次年度シンポジウムでの受賞記念講演実施
7) 応募方法:応募者は下記の必要書類を揃え、平成28年1月15日(金)(必着)までに日本電磁波エネルギー応用学会事務局宛に送付。(詳細応募用紙参照)

提出書類(前年度より一部変更)
1. 推薦書(様式1表裏) 正本1部、コピー4部
2. 主たる業績の概要(A4用紙2ページ以内、図表挿入可) 5部
3. 推薦内容に関する業績リスト(様式任意) 5部
※推薦内容が学術研究に関する場合は論文リスト、応用技術に関する場合は特許リスト、生活の向上を図る進歩に関する場合はその内容に関するエビデンス(報道記事等)を記載すること。
※業績リストにはJEMEAが主催する学術集会(JEMEAシンポジウム、GCMEA)での発表(集会名、期日、題目、講演番号、演者)も含むこと。
4.上記3業績のうち主たる物3点以内(論文中刷り等)各5部

応募用紙はこちら

************************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
*************************************


« 1 ... 4 5 6 (7) 8 9 10 ... 29 »
Copyright © 2006-2018 JEMEA. All rights reserved.