Select language
flagflag
メニュー
JEMEA Bulletin
banner
JEMEA Journal
規程・ひな形・投稿先
Journal
誘電率・透磁率データベース
3GCMEA
2GCMEA

MAJIC2008
アクセスカウンター
2018/10/24:196/388

2018/09/24より4155/26159
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

投稿者: admin 投稿日時: 2010-1-24 21:43:39 (3036 ヒット)

AMPEREより情報が参りました。
9月28日-30日パリにて the Microwave European Weekが
開催されます。
詳細およびCall for Paper
http://www.eumweek.com/ 

- Submission of abstracts Feb. 07, 2010
- Notification of acceptance April 16, 2010
- Full Paper submission June 6, 2010
- Distribution of final programme April 01, 2010


投稿者: admin 投稿日時: 2010-1-20 0:35:49 (3014 ヒット)

2010年度第44回IMPIシンポジュウムが
7月14-16日にDenver, Coloradoで開催されます。

2010年3月15日(月)がPaper Submissionの締め切りです

詳細はhttp://www.impi.org/ をご覧ください。

Call for Paperはこちら


投稿者: admin 投稿日時: 2010-1-5 21:48:30 (2793 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は、平成22年2月19日(金)に開催される下記セミナーを後援いたします。是非御参加ください。

       記

会議名称:2009年度第3回提案公募型セミナー      
「分析化学とマイクロ波化学 NO.6」  
-最新分離分析プロセスとマイクロ波化学-
(プログラムはこちら)
http://www.bunkin.org/2009/220219_3teian.html
開催日時:平成22年2月19日(金) 時間 13:30- 17:00
開催場所:関西文化学術研究都市 けいはんなプラザラボ棟4階会議室
[京都府相楽郡精華町光台1-7]
アクセス
http://www.keihanna-plaza.co.jp/10accessmap/access/index.html
申し込み方法 : 標記セミナー名を題記し、
1)氏名、2)勤務先(所属)、3)連絡先(電話・FAX・E-mail)、4)交流会参加の有無を明記のうえ、下記宛お申し込み下さい。参加証は発行しませんので、直接会場にお越し下さい。

主催団体:日本分析化学会近畿支部、近畿分析技術研究懇話会
連絡先メールアドレス : mail@bunkin.org
連絡担当者 : 才寺 高英
連絡先電話番号 : 06-6441-5531
連絡先FAX番号 : 06-6443-6685
詳細は以下をご覧下さい。
http://www.bunkin.org/

*********************************************************
特定非営利活動法人 日本電磁波エネルギー応用学会
**********************************************************


投稿者: admin 投稿日時: 2009-12-13 2:10:07 (2809 ヒット)

2010年11月17日(水)-19日(金)九州大学 筑紫キャンパス筑紫ホールにて「第4回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム」を行う予定ですがその折「機器展示」を開催いたします。募集要項の詳細は来年春に発表の予定ですが、是非出展のご計画をご検討ください。
来年度も機器展示および広告出稿企業には短時間の「企業PRタイム」を設ける予定です。

ご参考までに
1.現在のJEMEA会員数 215名(12月15日15時現在)

2.過去のシンポジウムの参加人数実績
2009年11月 第3回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム
          (場所:東京新宿区東京理科大学) 235人
2008年8月 国際会議GCMEA 2008/MAJIC 1sとして
          (場所:滋賀県大津) 300人
2007年9月 第1回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム
          (場所:宮城県仙台) 232名
2006年11月 第6回マイクロ波・効果応用国際シンポジウム
          (場所:滋賀県大垣) 215名

3.前回の申込み要項(ご参考)
http://www.jemea.org/modules/news/article.php?storyid=80
(来年度の参加費用、参加可能企業数等は未定ですが、大まかな目安としてご利用ください。また第3回シンポジウムの場合は3月に告知をし、5月末までにほぼ申込み数に達しておりました)

シンポジウムにつきましては、順次決定事項を会員あてメールおよびHPにてご案内させていただきます。

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
          理事長 二川佳央
第4回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム
          実行委員長 辻正治(九州大学教授)


投稿者: admin 投稿日時: 2009-12-12 22:49:00 (3739 ヒット)

2010年3月5日に開催する、第3回日本電磁波エネルギー応用学会研究会・見学会についての参加申し込みを開始します。

以下より受け付けております。

正会員(個人)・学生会員・非会員は、こちら
正会員(団体)は、こちら
ご欠席者で、テキストのみ購入募集の方はからこちら
(テキストのご郵送は3月12日以降になります。)

研究会の詳細は、こちら


投稿者: admin 投稿日時: 2009-12-6 17:02:06 (2451 ヒット)

11月18日-20日の安全セミナー、シンポジウムには
多数の皆様にご発表・ご来場いただき誠にありがとうございました。

JEMEA Web Shopのご案内

1. 11月18日開催の
  「第4回日本電磁波エネルギー応用学会 安全・技術講習セミナー
  -マイクロ波と安全・マイクロ波技術研修機廛謄スト
      および
11月19-20日開催「第3回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム要旨集」を
JEMEA Web Shopに掲載いたしました。ご購入ご希望の方はこちらからご注文ください。
http://jemea.org/scb/shop/
 シンポジウム要旨集は下記2種類あり、価格も違いますので
 ご注文の折お気をつけください。
  1)テキストのみ (30冊)
  2)テキスト+USBメモリつき(25セット限定)
     USBメモリ(容量4GB、中に要旨集のPDF版(約40MB)が入っています)

 プログラムは下記よりご確認ください
   シンポジウム:
http://www.jemea.org/sympo2009/program1014.pdf
   安全セミナー:
http://www.jemea.org/sympo2009/2009_11_18JEMEA_seminar.pdf

2. 2009年5月29日開催の「第3回日本電磁波エネルギー応用学会
   安全・技術講習セミナー −マイクロ波を用いた応用事例ー」テキストは
   発売から半年経過で会員向けの特別価格を改訂いたしました。
   Web Shopの2ページ目に掲載されております。
プログラム:
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=14


3. 2010年3月5日 京都大学で開催の
  第3回日本電磁波エネルギー応用学会研究会・見学会については
  参加申込みに加え、テキスト予約を受け付けております。
 
  研究会・見学会の参加申込み、テキストのみ予約はこちらからご登録ください。
http://www.jemea.org/modules/news/article.php?storyid=96
 
4. テキスト送料:5冊までは500円のみで結構です。
ご注文後、見積書、納品書、請求書同封でご郵送いたします。
  詳細は注文後事務局よりご連絡いたします。
 
5. 非会員でJEMEAにご入会いただき会員価格でご購入の方は
  (1)入会はこちらから(別途入会金・年会費必要)http://www.jemea.org/html/proposal.html

  (現在H22年3月末日まで有効の「H21年度年会費半額」の
    時期に入っております。3月5日の京都大学研究会・見学会
    参加費用が無料になります。)

 (2)当学会のパンフレット
http://www.jemea.org/html/2009_6_1pf.pdf

 皆様のお申し込みをお待ち申し上げております。

 特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
       担当:JEMEA事務局 佐藤


投稿者: admin 投稿日時: 2009-11-28 10:52:39 (2405 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は、平成21年12月8日(火)に神奈川県立神奈川産業技術センターで開催される「大気圧プラズマプロセッシング研究会」第5回講演・見学会を協賛いたします。

開催概要は詳細Word版はこちらをクリックいただき、ダウンロード下さい。
開催概要は詳細Pdf版はこちらをクリックいただき、ダウンロード下さい。
   
今回のテーマは「微粒子が拓く、製品の表面及びエッジ加工のテクノロジへの応用」過去4回も大変好評でしたが、今回定員70人のところJEMEA枠として20名受け入れ可能です。(締め切り12/5(土))
お申し込みは先着順となりますのでお急ぎください。

      記

会議名称 : 「大気圧プラズマプロセッシング研究会」第5回講演・見学会

開催日時 : 2009 年12月8 日 13:30〜17:00

開催場所/見学先 : 神奈川県立神奈川産業技術センター
  アクセス:http://www.kanagawa-iri.go.jp/center-access.html

参加費用:第吃堯々岷蕾顱Ω学会 
         主催・協賛・後援団体の個人正会員及び職員:2,000円、
         同学生会員:1,000円 
その他   : 4,000円 (当日会場にて徴収致します)
     第局堯ゝ蚕儻鯲会 2,000円
       技術交流会会場:神奈川産業技術センター内食堂にて

 申込み方法:Web申込:http://www.ic.it-chiba.ac.jp/on/ONOE/APP-3.html
     FAX申込:047-478-0415
 ダウンロードした参加申込書に必要項目をご記入の上、下記担当者あてFAXまたはE-mailにてお申し込みください。

連絡担当者・依頼元: 千葉工業大学工学部生命環境科学科
           教授 尾上 薫(おのえ かおる)
連絡先:E-mail:kaoru.onoe@it-chiba.ac.jp
   
〔連絡担当者)尾上研究室大学院博士課程
       福岡大輔 e-mail: s0573028ED@it-chiba.ac.jp
       TEL&FAX: 047-478-0415

主催団体:化学工学会反応工学部会「反応場の工学」 分科会
     大気圧プラズマプロセッシング研究会


投稿者: admin 投稿日時: 2009-10-5 0:11:34 (3609 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は、平成22年3月7日(日)-10(水)に
名古屋の名城大学で開催される「第2回先進プラズマ科学と窒化物
及びナノ材料への応用に関する国際シンポジウム(ISPlasma2010)を
後援いたします。
開催概要はISPlasma2010のHPをご覧下さい。
http://www.isplasma.jp/
CALL FOR PAPER はこちら(受付は11/20で終了)
Second Circular はこちら

【NEW】Third Circularはこちら

主催者からの案内・関連イベントはこちら

3月11日(木)開催「グルノーブル・デー」の案内はこちら

※早期参加登録の締切日が<1月31日(日)>ですので、
ぜひお早目に参加申込を済ませていたださい。
                        記
会議名称 : 第2回先進プラズマ科学と窒化物及びナノ材料への応用に関する国際シンポジウム
(Second International Symposium on Advanced Plasma Science and its Applications for Nitrides and Nanomaterials)
開催日時 : 平成22年3月7日(日)-10(水)
開催場所 : 名城大学
開催場所の住所 : 468-8502 名古屋市天白区塩釜口1-501
会場アクセス(地図)URL : http://www.meijo-u.ac.jp/guide/access.html
プログラムは後日HPに掲載される
参加費用 :
Early Registration  一般:15,000円
(2010年1月末まで) 学生:3,000円
Late Registration   一般:20,000円
(2010年2月末まで) 学生:5,000円
バンケット費 (3月9日): 一般 5,000円、学生 2,000円
※バンケット費は参加申込の際にお支払い下さい。
申し込み方法 : HPより
依頼元(団体名) : 財団法人科学技術交流財団
連絡先メールアドレス : kamitani@astf.or.jp
連絡担当者 : 上谷 優佳
担当者(ふりがな) : かみたに ゆか
担当者所属先 : 東海広域知的クラスター創成事業本部
役職 : コーディネータアシスタント
連絡先電話番号 : 052-231-1656
連絡先FAX番号 : 052-231-1640

主催団体 : 財団法人科学技術交流財団
Sponsoring society : Aichi Science & Technology Foundation
リンク先のURL : http://www.isplasma.jp/
備考 :

続き... | 残り4462バイト | コメントする

投稿者: admin 投稿日時: 2009-10-3 22:47:32 (3000 ヒット)

5月29日の総会で定款の変更をすることが決まり、東京都庁に定款変更認証申請をしておりましたが9月29日認証されました。会員の方は、次回総会からご欠席の場合、電磁的方法(インターネット等)で表決・あるいは表決の委任が可能となりました。具体的な表決手段につきましては検討を重ねてまたご案内させていただきます。

以上を含む定款変更項目はこちらの新旧対照表をご確認ください

9月29日に認証された定款はこちら

           特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
           理事長 二川佳央


投稿者: admin 投稿日時: 2009-10-3 22:01:16 (2667 ヒット)

当学会の事業年度は4月始まり3月終了となります。
 平成21年度につきましては、10月1日以降ご入会の方の年会費は半額とさせていただくことになっております。これからシンポジウムお申し込み予定の非会員の方もご入会をご検討ください。ご入会いただきますと、シンポジウムに加え、来春開催予定の、「研究会・見学会」の参加費無料(資料代のみ実費負担)となり、テキストのバックンナンバーも会員価格で購入可能となります。

 ご入会手続きはこちらから
http://www.jemea.org/html/proposal.html

 入会案内最新パンフレットはこちらから
http://www.jemea.org/html/2009_6_1pf.pdf

 尚、年会費振込み先の口座は、シンポジウムとは違う口座になり口座番号は入会手続き入力をいただくと、返信メールに記載されております。
10月3日現在の会員数は209名(法人28社含む)です。

               JEMEA事務局
               Email:office@jemea.org


投稿者: admin 投稿日時: 2009-9-30 10:13:22 (3148 ヒット)

第3回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウムの事前登録締切日程が10月14日(水)に延長されました。


投稿者: admin 投稿日時: 2009-9-13 14:54:00 (3203 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は、平成21年11月5日(木)にNEDO技術総合回発機構 日比谷オフィス広報センターにて開催される新エネルギー財団主催の「第2回環境化学セミナー」マイクロ波・高周波を利用した化学プロセスに関するセミナーを協賛いたします。

このNEDOシンポジウムは、将来の技術としてマイクロ波応用技術をどう捉えるかを、企業側の興味の持ち方から見ようとする目的で行われます。それはJEMEAの将来にも重要な意味を持っています。会員の皆様、是非ご出席いただきたくお待ち申し上げております。

東京工業大学 教授 和田雄二(JEMEA副理事長)

続き... | 残り2501バイト | コメントする

投稿者: admin 投稿日時: 2009-9-5 18:33:58 (3268 ヒット)

第3回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウムのテクニカルプログラム(暫定版)を掲載いたしました。
プログラムはこちらをご覧下さい。


投稿者: admin 投稿日時: 2009-9-3 15:35:00 (2879 ヒット)

来る2010年3月5日(金)13:30−17:00の予定で京都大学 生存圏研究所 おうばくプラザセミナー室で「第3回日本電磁波エネルギー応用学会研究会」を開催予定です。

つきましては、当日20分程度でご自身の研究を披露いただく発表者を公募いたします。
データー的に不十分であっても、これからの進展に対して参加者と共にディスカッションしたい方からの応募を歓迎いたします。
「研究会」は「学会発表」ではなく「議論の場」です。11月30日(金)までに応募いただいた方の中から2名の方にご発表いただきますが、受理された方は2010年1月30日(金)までに原稿作成をお願いすることとなります。(原稿の形式は自由―決定者にご案内します)
ご応募お待ちしております。

詳細は、こちら

当日のプログラムはこちら


投稿者: admin 投稿日時: 2009-8-27 13:14:48 (2740 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は、平成21年9月14日(月)に千葉工業大学 津田沼キャンパスで開催される「大気圧プラズマプロセッシング研究会」第4回講演・見学会を協賛いたします。

開催概要はこちらをクリックいただき、ダウンロード下さい。
今回のテーマは「大気圧プラズマ技術の殺菌・滅菌・空調関連設備等への応用」です。
過去3回も大変好評でしたが、今回定員80人のところJEMEA枠として40名受け入れ可能です。締め切りは9月7日(月)ですがお申し込みは先着順となりますのでお急ぎください。

      記

会議名称 : 「大気圧プラズマプロセッシング研究会」第4回講演・見学会
開催日時 : 2009 年9月14 日 13:30〜17:00
開催場所 : 千葉工業大学 津田沼キャンパス 新1号棟2階 会議室1
開催場所の住所 : 275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1
アクセス:
http://www.it-chiba.ac.jp/institute/access/access_tsudanuma.html
参加費用:第吃堯々岷蕾顱Ω学会 
主催・協賛・後援団体の個人正会員及び職員:2,000円、同学生会員:1,000円 その他: 4,000円 (当日会場にて徴収致します)

第局堯ゝ蚕儻鯲会 2,000円

申込み方法:Web申込:http://www.ic.it-chiba.ac.jp/on/APP4.html
      FAX申込:047-478-0415
      ダウンロードした参加申込書に必要項目をご記入の上、下記担当者あて
      FAXまたはE-mailにてお申し込みください。

連絡担当者・依頼元:千葉工業大学工学部生命環境科学科
          教授 尾上 薫(おのえ かおる)
連絡先:E-mail:kaoru.onoe@it-chiba.ac.jp
〔連絡担当者)尾上研究室大学院博士課程
       福岡大輔 e-mail: s0573028ED@it-chiba.ac.jp
       TEL:047-478-0415、FAX:047-478-0439

主催団体:化学工学会反応工学部会「反応場の工学分科会」
     大気圧プラズマプロセッシング研究会 
     http://www2.scej.org/cre/schedule.htm

備考 : 17:10〜18:30 に技術交流会を行います。
   主催・協賛・後援団体の個人正会員及び職員、学生は2,000円で参加できます。


« 1 ... 20 21 22 (23) 24 25 26 ... 29 »
Copyright © 2006-2018 JEMEA. All rights reserved.