Select language
flagflag
メニュー
JEMEA Bulletin
banner
JEMEA Journal
規程・ひな形・投稿先
Journal
誘電率・透磁率データベース
3GCMEA
2GCMEA

MAJIC2008
アクセスカウンター
2018/12/19:98/286

2018/11/19より4339/24464
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

投稿者: admin 投稿日時: 2010-6-6 23:20:18 (2635 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は、10月20日(水)〜10月22日(金)に香川県高松市e-とぴあかがわ 5階で開催される「第48回粉体に関する討論会」を協賛いたします

開催概要はこちら
最終プログラムはこちら
詳細はhttp://www.d1.dion.ne.jp/~shunkato/index.html をご参照ください。

<講演募集中>
  一般講演:口頭発表20分(講演時間15分、質疑応答5分)(30件程度)
  ポスター発表(10/21 15:30-1730):(口頭発表との重複発表歓迎)を予定
    (優秀ポスター賞、奨励賞(学生賞)の授与を計画)

  講演申込締切: 8月30日(月)17:00
  事前登録申込締切:10月8日(金)12:00

       記

会議名称 : 第48回粉体に関する討論会
Conference name : The 48th Symposium on Powder Science and Technology
http://www.d1.dion.ne.jp/~shunkato/index.html

開催日時 : 平成22年10月20日(水)〜10月22日(金) 時間10:00〜16:30
開催場所 : e-とぴあかがわ 5階 (高松シンボルタワー高層棟)
開催場所の住所 : 760-0019 香川県高松市サンポート2-1
会場アクセス(地図)URL : http://www.e-topia-kagawa.jp
参加費用 : 事前登録者 会員:6,000円 
      会員外:7,000 
      学生:無料
      当日登録 会員:8,000円 
          会員外:9,000円
懇親会費 一般:6,000円 学生:3,000円
申し込み方法 : web、FAX、郵送、

主催・依頼元(団体名) : 第48回粉体に関する討論会
連絡先メールアドレス : funtai-touron48@m.aist.go.jp
連絡担当者 : 加藤 俊作
担当者(ふりがな) : かとう しゅんさく
担当者所属先 : (財)かがわ産業支援財団
役職 : アドバイザー
連絡先電話番号 : 087-877-0031
連絡先FAX番号 : 087-877-0031

リンク先のURL : http://www.d1.dion.ne.jp/~shunkato/index.html 
備考 : 共催:日本化学会中四国支部他
    協賛:静電気学会、日本薬剤学会他
後援:高松観光コンベンションビューロー
    (財)かがわ産業支援財団


投稿者: admin 投稿日時: 2010-6-1 21:12:00 (2683 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は7月9日(金)千葉工業大学で開催される「大気圧プラズマプロセッシング研究会」第6回講演・見学会を協賛いたします。
締め切りは7月2日(金)ですがJEMEA枠として先着50名ですのでお申し込みはお早めにお願いいたします。

プログラムは、こちら
詳細http://www2.scej.org/cre/rf/event-app6.html
お申し込みは下記をご参照ください。

            記

会議名称 : 「大気圧プラズマプロセッシング研究会」第6回講演・見学会
開催日時 : 平成22年7月9日(金) 13:30〜17:15
開催場所 : 千葉工業大学 津田沼キャンパス 新1号棟2F 会議室
開催場所の住所 : 275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1
会場アクセス(地図)URL :
http://www.it-chiba.ac.jp/institute/access/access_tsudanuma.html
参加費用 : 第I部 講演・見学会(当日会場にて徴収します)
協賛・講演団体の個人正会員及び職員:2000円,
学生会員:1000円,一般:4000円
第II部 技術交流会 2000円(学生1000円) 
申し込み方法 : URL:
http://www2.scej.org/cre/rf/event-app6_files/app6-registration.doc
からダウンロードした参加申込書に必要事項を明記の上、担当者宛にE-mailまたはFAXにて申込下さい.
主催団体 : 化学工学会 反応工学部会 反応場の分科会
リンク先のURL :  http://www2.scej.org/cre/rf/event-app6.html  

依頼元(団体名) : 化学工学会 反応工学部会 反応場の分科会「大気圧プラズマプ
ロセッシング研究会」
連絡先メールアドレス : kaoru.onoe@it-chiba.ac.jp
連絡担当者 : 尾上 薫
担当者(ふりがな) : おのえ かおる
担当者所属先 : 千葉工業大学 工学部 生命環境科学科
役職 : 教授
連絡先電話番号 : 047-478-0415
連絡先FAX番号 : 047-478-0415
備考 :
************************************************
特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
http://www.jemea.org  11/17-19/2010
第3回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=21
*************************************************


投稿者: admin 投稿日時: 2010-5-24 0:05:02 (3384 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は、12月7日(火)〜12月10日(金)に神奈川県横浜市 パシフィコ横浜で開催される2010 Asia-Pacific Microwave Conference (APMC 2010)(国際会議)を協賛いたします

詳細は http://www.apmc2010.org/ をご参照ください。

アブストラクトは、2010年6月5日(土)日本時間締め切りです。
(5月31日(月)より延長になります。)
ご準備中の方はご注意ください。

     記

会議名称 : 2010 Asia-Pacific Microwave Conference (APMC 2010)国際会議

HPアドレス http://www.apmc2010.org/

開催日時 : 平成22年12月7日(火)〜12月10日(金)
開催場所 : パシフィコ横浜
開催場所の住所 : 〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1
会場アクセス(地図)URL : http://www.pacifico.co.jp/visitor/accessmap.html
参加費用 : HPに掲載予定
演題登録募集開始:HPに掲載
参加登録開始:HPに掲載
主催団体 : 電子情報通信学会エレクトロニクスソサイエティ
リンク先のURL : http://www.ieice.org/es/jpn/
依頼元(団体名) : 電子情報通信学会エレクトロニクスソサイエティ
連絡先メールアドレス : mweapmc@io.ocn.ne.jp 
連絡担当者 : 二川佳央
担当者(ふりがな) : にかわ よしお
担当者所属先 : 国士舘大学理工学部 教授
役職 : APMC 2010 式典委員長/APMC国内委員会委員
連絡先電話番号 : 03-5481-3335(5/21-30は出張で不在)
連絡先FAX番号 : 03-5481-3335

*********************************************************
特定非営利活動法人 日本電磁波エネルギー応用学会
  Tel&Fax 03(3414)4554 HP: http://www.jemea.org/
  Email: office@jemea.org
★テキストバックナンバーは Web Shop: http//jemea.org/scb/shop/★
**********************************************************


投稿者: admin 投稿日時: 2010-4-26 0:55:57 (4216 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は、平成22年12月15日(水)〜12月20日(月)にハワイ ホノルルで開催される「2010環太平洋国際化学会議-2010 InternationalChemical Congress of Pacific Basin Societies」を協賛いたします。

開催案内はこちらをクリックいただき、ダウンロード下さい。
日本語版はこちら
英語版はこちら

アブストラクトは締め切りました。多数の応募ありがとうございました。

      記

会議名称 : 2010環太平洋国際化学会議
     : 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies
http://www.chemistry.or.jp/international/pacifichem2010/Top.html
(日本語版のご案内)

開催日時 : 平成22年12月15日(水)〜12月20日(月)
開催場所 : ハワイ ホノルル
開催場所の住所 : - Honolulu, Hawaii, USA
会場アクセス(地図)また、
参加費用等 詳細は下記をご参照ください。
http://www.chemistry.or.jp/international/pacifichem2010/Top.html

主催団体 : 日本化学会 他
備考 : 問い合わせ先:
  #250実行委員長 松村 竹子 (mll@gamma.ocn.ne.jp)
       (JEMEA顧問)(有)ミネルバライトラボ)

  #250実行委員 堀越 智 (horikosi@rs.noda.tus.ac.jp)
       (JEMEA副理事長) 東京理科大学
                       以上
*********************************************************************
特定非営利活動法人 日本電磁波エネルギー応用学会
2010/5/28(金)総会・講演会@上智大学
★詳細は:http://www.jemea.org/modules/news/article.php?storyid=107★
*********************************************************************


投稿者: admin 投稿日時: 2010-4-5 0:09:20 (2520 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は、平成22年7月22日(木)-23(金)に京都大学吉田キャンパスなどで開催される「第57回機器による分析化学講習会」を協賛いたします。

開催概要は(社)日本分析化学会近畿支部のHPをご覧下さい。
http://www.bunkin.org/



会議名称 : 第57回機器による分析化学講習会

開催日時 : 平成22年7月22日(木)〜7月23日(金) 時間 9:00〜16:20

開催場所 : 京都大学吉田キャンパス/京都工芸繊維大学松ヶ崎キャンパス 
      〒606-8501 京都市左京区吉田本町
会場アクセス(地図)URL : http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access 

プログラムはこちら

参加費用
主催・協賛団体会員:35,000円,近畿分析技術研究懇話会会員:30,000円、
会員外:40,000円、学生:16,000円(講習会テキスト、消費税を含む)

申し込み方法
用紙に
1)氏名、2)勤務先(所属)、3)連絡先(住所.郵便・電話・FAX,E-Mail)、
4)受講科目(第1,第2希望)、5)実習科目の経験の有無、経験年数、
6)最終学歴を明記し、参加費{銀行振込(りそな銀行御堂筋支店普通預金
No.2340726、   名義 社団法人日本分析化学会近畿支部)}を添えて下記へお申し込み下さい。
定員に達ししだい申込みを締め切らせて頂きます。

依頼元(団体名) : (社)日本分析化学会近畿支部
連絡先メールアドレス : mail@bunkin.org
連絡担当者 : 才寺 高英 様
担当者(ふりがな) : さいでら たかひで
担当者所属先 : 大阪市西区靫本町1-8-4 日本分析化学会近畿支部
役職 : (社)日本分析化学会近畿支部 事務局職員
連絡先電話番号 : 06-6441-5531
連絡先FAX番号 : 06-6443-6685

主催団体 : (社)日本分析化学会近畿支部
リンク先のURL : http://www.bunkin.org/
備考 : 協賛の学協会会員は主催団体会員と同額で参加できます。
「7.電子スピン分析法<ESR法>」は京都工芸繊維大学松ヶ崎キャンパスで行います。

*********************************************************
特定非営利活動法人 日本電磁波エネルギー応用学会
Email: office@jemea.org
☆次回JEMEAイベントは☆
2010年5/28(金)総会・講演会@上智大学
★詳細は:http://www.jemea.org/modules/news/article.php?storyid=107★
★テキストバックナンバーは Web Shop: http//jemea.org/scb/shop/  ★
**********************************************************


投稿者: admin 投稿日時: 2010-3-28 22:32:32 (2913 ヒット)

平成21年3月5日(金)京都大学生存圏研究所にて第3回日本電磁波エネルギー応用学会研究会・見学会が開催され48名の方にご参加をいただきました。特別講師、公募講師4名からのご講演および活発な議論が交わされ、続いて生存圏研究所内の「宇宙太陽発電所研究実験棟」など見学をさせていただき、大変有意義な内容となりました。
引き続き懇親会が開催され32名の方がご参加、講師を囲んで情報交換をなさっていただきました。講師の皆様、ご参加者の皆様ありがとうございました。

当日のプログラムはこちら
テキストはあと15部販売可能です。JEMEA Web Shopより購入可能です。

特定非営利活動法人 日本電磁波エネルギー応用学会


投稿者: admin 投稿日時: 2010-3-14 2:37:34 (12624 ヒット)

2010年5月28日(金)東京の上智大学にて特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会平成21年度定期総会および、第1回講演会を開催いたします。

★平成21年度定期総会---会員のみ参加可能です。(総会のみ出席は無料)
総会案内:http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=19

総会は、会員数(3/9現在221名)の過半数のご出席・委任状の数がそろいませんと成立できません。ご欠席の方は今年から委任状が電子メールで提出可能となりましたので、下記よりご協力をお願いいたします。
 委任状作成画面:http://www.jemea.org/html/H22_Letter_of_Attorney.html

注意:セミナーの出欠連絡画面にご入力いただいた方に送られる返信メールからも委任状作成画面に入ることができます。

★第1回日本電磁波応用学会 講演会(会員・非会員どちらも参加可能です)

プログラム・参加費用は下記をご覧ください。
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=20

記念すべき第1回講演会は

上智大学 特任教授・岩手県立大学 名誉学長・首都大学東京 名誉学長 西澤 潤一様
防衛大学 名誉教授・国士舘大学 客員教授 安岡 義純 様
名古屋大学 教授 堀 勝 様
愛媛大学 教授 野村 信福 様

という4名の講師をお招きいたしました。
会場の関係で先着140名様となりますのでお早めのお申し込みをお待ちしております。

総会・講演会のご出欠連絡はこちら
http://www.jemea.org/html/H22_meeting.html
正会員(団体)、正会員(個人)、学生会員、非会員共通です。

テキストのみ購入希望の方はこちら
http://www.jemea.org/scb/shop/
(テキストのご郵送は6月10日以降、見積書・納品書・振込用紙同封でExpackにてお送りいたします。)

*********************************************************
特定非営利活動法人 日本電磁波エネルギー応用学会
Tel&Fax 03(3414)4554 HP:http://www.jemea.org/
Email:office@jemea.org
★テキストバックナンバーは Web Shop:http//jemea.org/scb/shop/ ★
**********************************************************


投稿者: admin 投稿日時: 2010-2-28 23:39:00 (3444 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は、平成22年3月10日(水)京都府けいはんな新産業創出交流センターで開催される「第6回X線遠赤外線マイクロ波産業応用重点研究分科会」を協賛いたします。

開催案内はこちらをクリックいただき、ダウンロード下さい。
最新の電磁波医療応用についての講演があります。
ご興味のおありになる方は是非御参加ください。

      記

会議名称 : 第6回X線遠赤外線マイクロ波産業応用重点研究分科会

開催日時 : 平成22年3月10日(水)時間 13:30〜17:00

開催場所 : けいはんな交流棟5F会議室ボルガ

開催場所の住所 :〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台1丁目7
会場アクセス(地図)URL : http://keihanna.biz/

申し込み方法 : ito.masaya@keihanna-plaza.co.jp
または hikari-valley@keihanna.biz (担当:伊藤・中谷)
宛、メールにて申し込みください。
主催団体 : X線遠赤外線マイクロ波産業応用重点研究分科会
参加費用:無料

依頼元(団体名) : けいはんな新産業創出交流センター

連絡先メールアドレス : ito.masaya@keihanna-plaza.co.jp
連絡担当者 : 交流センタープロジェクト統括室 
      コーディネータ 伊藤 正也 様

                       以上
*********************************************************
特定非営利活動法人 日本電磁波エネルギー応用学会
 2010年3/5(金)JEMEA研究会・見学会@京都大学
★詳細は:http://www.jemea.org/modules/news/article.php?storyid=96
**********************************************************


投稿者: admin 投稿日時: 2010-2-14 22:26:04 (2911 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は、平成22年3月4日(木)に京都大学宇治キャンパス 生存圏研究所木質ホールで開催される「第139回生存圏シンポジウム 第6回持続的生存圏創成のためのエネルギー循環シンポジウム -バイオマス変換とマイクロ波応用-」を協賛いたします。

開催概要はこちらをクリックいただき、ダウンロード下さい。

参加費用は無料、事前登録不要。

当日はマイクロ波関連の発表が5件あります。JEMEA主催の第3回日本電磁波エネルギー応用学会研究会(3月5日(金))の前日開催ですので、合わせて御参加下さい。

      記

会議名称 : 第139回生存圏シンポジウム 第6回持続的生存圏創成のためのエネルギー循環シンポジウム -バイオマス変換とマイクロ波応用-
http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/articles/symposia/Symposium-0139.html

開催日時 : 平成22年3月4日(木)時間 13:00〜17:40

開催場所 : 京都大学生存圏研究所木質ホール3階

開催場所の住所 : 611-0011 京都府宇治市五ヶ庄
会場アクセス(地図)URL : http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/access.html

参加費用 : 無料

申し込み方法 : 当日受付

主催団体 : 京都大学生存圏研究所

備考 : 翌日の3月5日(金)に開催される第3回日本電磁波エネルギー応用学会研究会と同一キャンパス内でのシンポジウムです。マイクロ波応用関連の講演が5件あります。

依頼元(団体名) : 京都大学生存圏研究所
連絡先メールアドレス : twatanab@rish.kyoto-u.ac.jp
連絡担当者 : 渡辺 隆司 様 (3/5JEMEA主催の研究会特別講師)
担当者所属先 : 京都大学生存圏研究所
役職 : 教授
連絡先電話番号 : 0774-38-3640
連絡先FAX番号 : 0774-38-3681

                       以上
*********************************************************
特定非営利活動法人 日本電磁波エネルギー応用学会
 2010年3/5(金)JEMEA研究会・見学会@京都大学
★詳細は:http://www.jemea.org/modules/news/article.php?storyid=96
**********************************************************


投稿者: admin 投稿日時: 2010-1-24 21:43:39 (3086 ヒット)

AMPEREより情報が参りました。
9月28日-30日パリにて the Microwave European Weekが
開催されます。
詳細およびCall for Paper
http://www.eumweek.com/ 

- Submission of abstracts Feb. 07, 2010
- Notification of acceptance April 16, 2010
- Full Paper submission June 6, 2010
- Distribution of final programme April 01, 2010


投稿者: admin 投稿日時: 2010-1-20 0:35:49 (3073 ヒット)

2010年度第44回IMPIシンポジュウムが
7月14-16日にDenver, Coloradoで開催されます。

2010年3月15日(月)がPaper Submissionの締め切りです

詳細はhttp://www.impi.org/ をご覧ください。

Call for Paperはこちら


投稿者: admin 投稿日時: 2010-1-5 21:48:30 (2849 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は、平成22年2月19日(金)に開催される下記セミナーを後援いたします。是非御参加ください。

       記

会議名称:2009年度第3回提案公募型セミナー      
「分析化学とマイクロ波化学 NO.6」  
-最新分離分析プロセスとマイクロ波化学-
(プログラムはこちら)
http://www.bunkin.org/2009/220219_3teian.html
開催日時:平成22年2月19日(金) 時間 13:30- 17:00
開催場所:関西文化学術研究都市 けいはんなプラザラボ棟4階会議室
[京都府相楽郡精華町光台1-7]
アクセス
http://www.keihanna-plaza.co.jp/10accessmap/access/index.html
申し込み方法 : 標記セミナー名を題記し、
1)氏名、2)勤務先(所属)、3)連絡先(電話・FAX・E-mail)、4)交流会参加の有無を明記のうえ、下記宛お申し込み下さい。参加証は発行しませんので、直接会場にお越し下さい。

主催団体:日本分析化学会近畿支部、近畿分析技術研究懇話会
連絡先メールアドレス : mail@bunkin.org
連絡担当者 : 才寺 高英
連絡先電話番号 : 06-6441-5531
連絡先FAX番号 : 06-6443-6685
詳細は以下をご覧下さい。
http://www.bunkin.org/

*********************************************************
特定非営利活動法人 日本電磁波エネルギー応用学会
**********************************************************


投稿者: admin 投稿日時: 2009-12-13 2:10:07 (2861 ヒット)

2010年11月17日(水)-19日(金)九州大学 筑紫キャンパス筑紫ホールにて「第4回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム」を行う予定ですがその折「機器展示」を開催いたします。募集要項の詳細は来年春に発表の予定ですが、是非出展のご計画をご検討ください。
来年度も機器展示および広告出稿企業には短時間の「企業PRタイム」を設ける予定です。

ご参考までに
1.現在のJEMEA会員数 215名(12月15日15時現在)

2.過去のシンポジウムの参加人数実績
2009年11月 第3回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム
          (場所:東京新宿区東京理科大学) 235人
2008年8月 国際会議GCMEA 2008/MAJIC 1sとして
          (場所:滋賀県大津) 300人
2007年9月 第1回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム
          (場所:宮城県仙台) 232名
2006年11月 第6回マイクロ波・効果応用国際シンポジウム
          (場所:滋賀県大垣) 215名

3.前回の申込み要項(ご参考)
http://www.jemea.org/modules/news/article.php?storyid=80
(来年度の参加費用、参加可能企業数等は未定ですが、大まかな目安としてご利用ください。また第3回シンポジウムの場合は3月に告知をし、5月末までにほぼ申込み数に達しておりました)

シンポジウムにつきましては、順次決定事項を会員あてメールおよびHPにてご案内させていただきます。

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
          理事長 二川佳央
第4回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム
          実行委員長 辻正治(九州大学教授)


投稿者: admin 投稿日時: 2009-12-12 22:49:00 (3789 ヒット)

2010年3月5日に開催する、第3回日本電磁波エネルギー応用学会研究会・見学会についての参加申し込みを開始します。

以下より受け付けております。

正会員(個人)・学生会員・非会員は、こちら
正会員(団体)は、こちら
ご欠席者で、テキストのみ購入募集の方はからこちら
(テキストのご郵送は3月12日以降になります。)

研究会の詳細は、こちら


投稿者: admin 投稿日時: 2009-12-6 17:02:06 (2504 ヒット)

11月18日-20日の安全セミナー、シンポジウムには
多数の皆様にご発表・ご来場いただき誠にありがとうございました。

JEMEA Web Shopのご案内

1. 11月18日開催の
  「第4回日本電磁波エネルギー応用学会 安全・技術講習セミナー
  -マイクロ波と安全・マイクロ波技術研修機廛謄スト
      および
11月19-20日開催「第3回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム要旨集」を
JEMEA Web Shopに掲載いたしました。ご購入ご希望の方はこちらからご注文ください。
http://jemea.org/scb/shop/
 シンポジウム要旨集は下記2種類あり、価格も違いますので
 ご注文の折お気をつけください。
  1)テキストのみ (30冊)
  2)テキスト+USBメモリつき(25セット限定)
     USBメモリ(容量4GB、中に要旨集のPDF版(約40MB)が入っています)

 プログラムは下記よりご確認ください
   シンポジウム:
http://www.jemea.org/sympo2009/program1014.pdf
   安全セミナー:
http://www.jemea.org/sympo2009/2009_11_18JEMEA_seminar.pdf

2. 2009年5月29日開催の「第3回日本電磁波エネルギー応用学会
   安全・技術講習セミナー −マイクロ波を用いた応用事例ー」テキストは
   発売から半年経過で会員向けの特別価格を改訂いたしました。
   Web Shopの2ページ目に掲載されております。
プログラム:
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=14


3. 2010年3月5日 京都大学で開催の
  第3回日本電磁波エネルギー応用学会研究会・見学会については
  参加申込みに加え、テキスト予約を受け付けております。
 
  研究会・見学会の参加申込み、テキストのみ予約はこちらからご登録ください。
http://www.jemea.org/modules/news/article.php?storyid=96
 
4. テキスト送料:5冊までは500円のみで結構です。
ご注文後、見積書、納品書、請求書同封でご郵送いたします。
  詳細は注文後事務局よりご連絡いたします。
 
5. 非会員でJEMEAにご入会いただき会員価格でご購入の方は
  (1)入会はこちらから(別途入会金・年会費必要)http://www.jemea.org/html/proposal.html

  (現在H22年3月末日まで有効の「H21年度年会費半額」の
    時期に入っております。3月5日の京都大学研究会・見学会
    参加費用が無料になります。)

 (2)当学会のパンフレット
http://www.jemea.org/html/2009_6_1pf.pdf

 皆様のお申し込みをお待ち申し上げております。

 特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
       担当:JEMEA事務局 佐藤


« 1 ... 20 21 22 (23) 24 25 26 ... 29 »
Copyright © 2006-2018 JEMEA. All rights reserved.