Select language
flagflag
メニュー
JEMEA機関誌
banner
JEMEA論文誌
規程・ひな形・投稿先
Journal
誘電率・透磁率データベース
3GCMEA
2GCMEA

MAJIC2008
アクセスカウンター
2018/01/18:35/91

2017/12/19より3242/22462
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

投稿者: admin 投稿日時: 2008-12-3 23:06:24 (3406 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会に協賛いただいた
Microwave Workshops and Exhibition (MWE 2008)

は平成20年11月26日から28日パシフィコ横浜にて開催されお陰様で成功裡に終了いたしました。
参加人数はワークショップ 2,053人、展示会場4,350人、のべ6,403人となり、過去18年で最高の人数でした。 関係各位の御協力、またJEMEAの会員の方にも多数ご来場いただきましたこと心より御礼を申し上げます。

以上御礼および御報告まで

          電子情報通信学会 APMC国内委員会
          JEMEA連絡担当
          国士舘大学理工学部理工学科
          教授 二川佳央

          リンク先のURL: http://apmc-mwe.org/mwe2008/index.html
          連絡先:E-mail: nikawa@kokushikan.ac.jp


投稿者: admin 投稿日時: 2008-11-29 15:29:13 (3142 ヒット)

2009年11月18日(水)-20日(金)、東京(都内)にて
第三回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウムを行う予定ですが
その折「機器展示」を開催いたします。募集要項の詳細は
来年春に発表の予定ですが、是非出展のご計画をご検討ください。

続き... | 残り2591バイト | コメントする

投稿者: admin 投稿日時: 2008-11-23 23:05:29 (3298 ヒット)

2009年1月21日に開催する、第二回日本電磁波エネルギー応用学会についての参加申し込みを開始します。

以下より受け付けております。

正会員(個人)・学生会員・非会員は、こちら
正会員(団体)は、こちら

研究会の詳細はこちら

講師のAbstractはこちら


投稿者: admin 投稿日時: 2008-11-6 10:25:33 (3402 ヒット)

大気圧プラズマプロセッシング研究会     

第2回講演・見学会協賛 日本電磁波エネルギー応用学会は、平成20年11月21日に群馬県伊勢崎市の(株)日立製作所オートモティブシステムグループ群馬事業所にて開催される「大気圧プラズマプロセッシング研究会」を協賛いたします。

開催概要・参加方法はPDF形式はこちらワード形式はこちら  

会議名称:「大気圧プラズマプロセッシング研究会」      

第2回講演・見学会開催日時:平成20年11月21(金)
開催場所:(株)日立製作所オートモティブシステムグループ      
群馬事業所 第一地区住所:群馬県伊勢崎市粕川町1671-1      
TEL:0270-26-7111(代表)

主催団体:化学工学会反応工学部会「反応場の工学 分科会」     
大気圧プラズマプロセッシング研究会リンク先のURL:
http://www2.scej.org/cre/schedule.htm

連絡担当者・依頼元: 千葉工業大学工学部生命環境科学科           
教授 尾上 薫連絡先:E-mail:kaoru.onoe@it-chiba.ac.jp
    TEL:047-478-0415、FAX:047-478-0439


投稿者: admin 投稿日時: 2008-10-9 23:32:15 (3239 ヒット)

来る2009年1月21日(水)13:30−17:00の予定で東京江東区の独立行政法人 産業技術総合研究所臨海副都心センター別館会議室で「第二回日本電磁波エネルギー応用学会研究会」を開催予定です。

つきましては、当日30分程度でご自身の研究を披露いただく発表者を公募いたします。
データー的に不十分であっても、これからの進展に対して議論をされたい方からの応募を歓迎いたします。

「研究会」は「学会発表」ではなく「議論の場」です。11月21日(金)までに応募いただいた方の中から4名の方にご発表いただきますが、受理された方は12月12日(金)までに原稿作成をお願いすることとなります。(原稿の形式は自由―決定者にご案内します)

ご応募お待ちしております。

詳細はこちら

当日のプログラムはこちら


投稿者: admin 投稿日時: 2008-9-24 22:36:48 (3838 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は、平成20年11月26日から28日にパシフィコ横浜で開催されるMicrowave Workshops and Exhibition (MWE 2008) を協賛いたします。
MWE 2008は、展示会参加およびワークショップ聴講のみ(ワークショップダイジェストなし)の参加の場合は、参加登録料無料です。開催概要・参加方法は
http://apmc-mwe.org/mwe2008/ja_outline.html

        記

会議名称:Microwave Workshops and Exhibition (MWE 2008)
開催日時:平成20年11月26日(水)〜28日(金)
開催場所:パシフィコ横浜
主催団体:電子情報通信学会 APMC国内委員会
リンク先のURL: http://apmc-mwe.org/mwe2008/index.html
連絡担当者:依頼元:国士舘大学理工学部理工学科
                教授 二川佳央
連絡先:E-mail: nikawa@kokushikan.ac.jp


投稿者: admin 投稿日時: 2008-9-21 10:18:53 (2867 ヒット)

当学会の事業年度は4月始まり3月終了となります。

 平成20年度につきましては、10月1日以降ご入会の方の年会費は半額とさせていただくことになっております。現在国際会議のProceedings増刷発売中ですが、それ以外のテキストも会員価格での購入が可能となります。また来年1月21日(月)に研究会の開催が予定されております。
 研究会にご参加の場合は参加費無料、資料代のみ実費負担となりますので、お知り合いの方でご入会ご希望の方がいらっしゃいましたら、下記URLよりお申し込みできますので、ご案内ください。
 尚、9月13日現在の会員数は198名(法人29社含む)です。
 ご入会手続きはこちらから
http://www.jemea.org/html/proposal.html
 入会案内最新パンフレットはこちらから
http://www.jemea.org/html/2008_admission_guide.pdf
 備考欄に「10月以降入会希望」と記載ください。入力後事務局よりご会員番号のご連絡をさせていただきます。

                 JEMEA事務局

*********************************************************
特定非営利活動法人 日本電磁波エネルギー応用学会
Japan Society of Electromagnetic Wave Energy Applications
〒154-8515 東京都世田谷区世田谷4丁目28番1号
         (国士舘大学7号館714研究室内)
〒155-0033 東京都世田谷区代田5丁目13番17号(事務局)
Tel&Fax 03(3414)4554 HP: http://www.jemea.org/ 
Email: office@jemea.org 
★国際会議GCMEA(MAJIC 1st) 2008/8/4〜8/8 @滋賀県大津★
  ご参加ありがとうございました。URL: http://www.jemea.org/majic2008/ 
☆次回JEMEAイベントは「研究会」1月21日(水)@東京(予定)詳細は秋☆
**********************************************************


投稿者: admin 投稿日時: 2008-9-14 23:50:28 (3217 ヒット)

2008年8月4日−8日に滋賀県大津で行われた国際会議GCMEA 2008/MAJIC 1stのProceedings(CD-R版のみ)および4日に開催されたショートコーステキスト(書籍のみ)を増刷いたしますので、本日販売申込み受付を開始いたします。
ご希望の方は下記の申込み画面よりお申し込みください。

http://www.jemea.org/html/shopping.html


価格は以下の通りになります。

GCMEA MAJIC/1st Proceedings(CD-R版のみ)
  会員価格    10,000円
  非会員価格  15,000円

GCMEAショートコーステキスト(書籍のみ)
  会員価格    5,000円
  非会員価格  10,000円
  4月21日のマイクロ波技術研修 参加者(会員、非会員共に) 3,000円

送料 500円


10月初旬に、請求書および銀行と郵便振替の振込み先案内も、同封してご郵送いたします。振込み先は年会費と同じ口座です。

ご注意/解説

1. Proceedings のCD-Rは、Adobe Reader 7.0以上で動作確認済みです。

2. Proceedingsには、国際会議に投稿いただいた230本以上の論文が収められており印刷物ですと900ページ(重さ3.5 Kg)の内容が含まれております。
ショートコースは、5人の講師が執筆なさっております。(Pare先生のみ 英語、他は日本語)

プログラムはこちら:http://www.jemea.org/majic2008/Program.pdf

3. 10月以降JEMEAご入会希望の方も、入会手続きの入力をすませていただければ会員価格での発売とさせていただきます。10月1日以降入会扱いですので、年会費は半額となります。詳しくは下記をご覧ください。

 パンフレットはこちら:http://www.jemea.org/html/2008_admission_guide.pdf

 ご入会手続きはこちら:http://www.jemea.org/html/proposal.html


投稿者: admin 投稿日時: 2008-9-11 9:21:39 (3077 ヒット)

この度、分離技術会主催、日本電磁波エネルギー応用学会協賛のマイクロ波講習会に就きましてはさきに御案内いたしましたが、まだ定員に若干余裕がございます。皆様のご参加をお待ちいたしております。

特に学生の方には、マイクロ波化学の基礎を学びマイクロ波反応装置主要メーカーによる、実習実験を体験できるまたとない機会です。
ミネルバライトラボでは、若い学生の方々にマイクロ波化学技術への関心を持って頂き、今後の研究のヒントになりますことを願い、学生参加者の参加費を支援させていただくことに致しました(学生参加者10人分)。まだ定員には若干余裕がございますのでもし御希望の学生の方がおられましたら、9月15までミネルバライトラボ
(mll@gamma.ocn.ne.jp) にメールでお申込下さい。なお、参加後、感想レポートをお願いいたします。
マイクロ波講習会の案内はこちら
リンク先のURL: http://www.sspej.gr.jp/

--------------------
(有)ミネルバライトラボ
取締役 松村竹子
〒619-0237京都府相楽郡精華町光台1−7
Tel&Fax:0774-95-0189
Takeko Matsumura mll@gamma.ocn.ne.jp


投稿者: admin 投稿日時: 2008-8-28 11:45:55 (3152 ヒット)

平成20年9月17日(水)の分離技術会講習会
「マイクロ波応用技術のノウハウと実用演習」を協賛いたします。
開催日時:平成20年9月17日(水)9:30〜16:30
開催場所:日本大学理工学部2号館(御茶ノ水)
主催団体:分 離 技 術 会
詳細はこちら
リンク先のURL: http://www.sspej.gr.jp/
 
◆問合せ先◆ 〒107-0051 東京都港区元赤坂1-5-11 分離技術会事務局
TEL 03-3404-6468、FAX 03-3405-9769 e-mail: jimu@sspej.gr.jp

連絡担当者: 襯潺優襯丱薀ぅ肇薀棔‐沼蔀飮
        連絡先:E-mail:mll@gamma.ocn.ne.jp
        〒619-0237京都府相楽郡精華町光台1−7
        Tel&Fax:0774-95-0189


投稿者: admin 投稿日時: 2008-8-22 0:20:12 (3545 ヒット)

第27回Combinatorial Chemistry研究会協賛
開催日時:平成20年9月24日(水)〜25日(木)
興味のおありの方は是非お申し込みください。
URL: http://www.jccf.info/announce/2008/0924.html

                 記

会議名称:第27回Combinatorial Chemistry研究会
開催日時:平成20年9月24日(水)〜25日(木)
開催場所:東京工業大学・大岡山キャンパス百年記念館3F「フェライト会議室」
東京都目黒区大岡山2-12-1
http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/o-okayamaO-j.html
主催団体:Combinatorial Chemistry研究会
共   催 :日本化学会,有機合成化学協会
リンク先のURL: http://www.jccf.info/announce/2008/0924.html

連絡担当者: 依頼元:東京工業大学大学院理工学研究科応用化学専攻
連絡先:E-mail:yuji-w@apc.titech.ac.jp
連絡担当者:東京工業大学大学院理工学研究科応用化学専攻
         教授 和田 雄二


投稿者: admin 投稿日時: 2008-8-20 0:45:42 (3290 ヒット)

国士舘大学世田谷キャンパスに新しく建設された梅ヶ丘校舎で、光・マイクロエレクトロニクスから電磁波・マイクロ波を含めた幅広い分野を基盤とする応用技術に関する討論を行う国際シンポジウムを開催いたします。本会の主催は国士舘大学で、ロシアからのオレグ・クロキン先生(ロシアアカデミー会員)を始めレベデフ物理学研究所の研究者を招聘しております。ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが、是非お誘い合わせの上、御参加下さりますようお願い申し上げます。

会議名称:8th Asia-Pacific Conference of Fundamental Problems of Opto and Microelectronics
開催日時:平成20年9月1-3日
開催場所:国士舘大学梅ヶ丘校舎
主催団体:国士舘大学
参加費:20,000(JPY) 当日受付
国士舘大学リンク先のURL: http://apcom2008.kokushikan.ac.jp/foreward.php


投稿者: admin 投稿日時: 2008-8-19 21:12:22 (3171 ヒット)

協賛研究会名称:「大気圧プラズマプロセッシング研究会」第1回講演・見学会
開催日時:2008 年8 月27 日(水)
13:30〜17:00 第吃 講演・見学会
17:30〜19:00 第局 技術交流会

開催場所:日本エリコンバルザース(株)平塚本社工場       
神奈川県平塚市四之宮7-2-2       

JR平塚駅北口よりバスで約20分      
本厚木南口行(平50 平53 平54 平58)大江工業前下車
技術交流会会場:平塚駅ビル ラスカ5F ラスカサロン

主催団体:化学工学会反応工学部会「反応場の工学 分科会」     
大気圧プラズマプロセッシング研究会

詳しくはこちら


投稿者: admin 投稿日時: 2008-8-11 20:29:31 (3539 ヒット)

8月4日(月)-8日(金)滋賀県大津プリンスホテルにて開催されましたGCMEA 2008/MAJIC 1stは、初日のショートコースに107名、本会議には約300名(概数:国内200,海外100)のご参加を頂戴し、成功裡に終了いたしました。ご参加いただきました皆様の御協力に深く感謝いたします。詳細は追ってHPにてご報告いたします。
 次回のMAJICは4年後、オリンピックの年に開催する見通しです。詳細は来年開催のAMPERE国際会議で決定いたします。 
 JEMEAでは今後以下に示す予定がございますので、是非ご参加いただきたくお願い申し上げます。
 <今後の予定>
2009年1月下旬「研究会」(開催予定場所:東京)
    5月 総会およびセミナー(予定)
    9月 第二回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム
詳細はそれぞれ決定次第、HPにてご案内申し上げます。
尚現在196名になりましたJEMEA会員には、直接メールにてHPより早くご案内申し上げます。

盛夏の頃、どうか皆様ご自愛ください。
             とり急ぎ御礼方々ご報告まで

   特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
         理事長 二 川 佳 央


投稿者: admin 投稿日時: 2008-6-25 4:54:15 (3812 ヒット)

合成工学シンポジウムのご案内


 東京工業大学大岡山キャンパスで合成工学ミニシンポジウムと題し、合成工学技術を基盤とした化学合成について討論会を開催いたします。なお本会は東工大イノベーション研究推進体であるコンビナトリアル科学研究推進体を中心に開催し、G-COEプログラム「新たな分子化学創発を目指す教育研究拠点 (代表鈴木啓介)におけるクラスター4として、「新化学反応技術」のプログラムとして位置づけております。本会では、一般参加者および、東京工業大学の大学院の学生による討論を行い、若手研究者の活性化、国際交流を促すと同時に、マイクロリアクターやマイクロ波合成装置等の展示も行う予定です。またJSPSのプログラムの一環として来日される、マイクロ波技術を基盤とした有機合成で著名なOliver Kappe先生を招聘しております。ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが、是非お誘い合わせの上、御参加下さりますようお願い申し上げます。

続き... | 残り1819バイト | コメントする

« 1 ... 20 21 22 (23) 24 25 26 »
Copyright © 2006-2017 JEMEA. All rights reserved.