Select language
flagflag
メニュー
JEMEA Bulletin
banner
JEMEA Journal
規程・ひな形・投稿先
Journal
誘電率・透磁率データベース
3GCMEA
2GCMEA

MAJIC2008
アクセスカウンター
2018/11/17:253/460

2018/10/18より5021/28421
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

最新情報 : Sympo2018 締切延長/ショートコース/特別講師
投稿者: admin 投稿日時: 2018-8-13 0:08:18 (219 ヒット)

11/14(水)−17(土)北九州国際会議場にて開催予定の「第12回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム」(Sympo2018(九州))につき以下ご案内いたします。

1.発表申込締め切り 延長
シンポジウムでの口頭/ポスター発表申込は8月10日(金)で一度締切をいたしましたがご希望が多かったこと、来週夏季休暇の大学が多いこともあり8月24日(金)まで延長することにいたしました。これ以上の延長はありません。

発表申込先
https://gt102.secure.ne.jp/~gt102009/sympo2018/sympo2018_application.html

2.機器展示出展/広告出稿追加受付決定
―機器展示はあと3社受付をいたします。
―広告は9月14日(金)の入稿期限までに版下を用意できる場合は対応させていただくことになりました。

機器展示趣意書はこちら
http://www.jemea.org/sympo2018/exhibition.pdf

機器展示・広告出稿申込先
https://gt102.secure.ne.jp/~gt102009/sympo2018/exhibition_12.html

3.「2018年度ショートコース ―電磁波エネルギーの安全利用のために,理解すべきこと―」
ホームページに発表をいたしました。

11/14(水)13:25開始予定の今回のショートコースは,依頼講演に加え,これまでとは趣向を変え,講演者(話題提供したいただく方)を,広く募ることにしました。すなわち,これまで電磁波エネルギーを利用して研究開発を進めている方々は,装置を開発する中,あるいは利用する過程で,多くの誤り,失敗,あるいは事故等を経験されているだろうと思います。そういった経験を短時間でお話しいただける方を募ります。大学,企業,あるいは一般会員,学生会員など区別しません。是非とも,ご協力お願いいたします。

詳細はHPでご確認下さい。
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=83

4.特別講演
特別講師として以下2名をお招きすることが決定いたしました。
1)West Virginia University
Professor Gregory B. Dudley, PhD
「日本学術振興会電磁波励起反応場第188委員会共催セッション」(仮称) Key note speech
11/15(木)9:30-10:30
演題:"Selective microwave heating of organic reaction mixtures"

2) Professor Cristina Leonelli (AMPERE会長)
演題:"An overview of AMPERE activities and members research in Europe"

講演時間は11/15(木)夕刻か11/16(金)で調整中。また詳細が決まりましたらご案内いたします。

第12回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム実行委員会
シンポジウムのHP
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=78


************************************************************************
Sympo2018 office
11/14-17/2018 @kita Kyushu kokusai kaigijyou (Near Kokura Station)
Mail to:sympo2018@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
HP:http://www.jemea.org
************************************************************************

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Copyright © 2006-2018 JEMEA. All rights reserved.