Select language
flagflag
メニュー
JEMEA機関誌
banner
JEMEA論文誌
誘電率・透磁率データベース
3GCMEA
2GCMEA

MAJIC2008
アクセスカウンター
2017/12/13:61/248

2017/11/13より2978/22138
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

最新情報 : 第4回JEMEA進歩賞受賞候補者募集について(締切12/25(月))
投稿者: admin 投稿日時: 2017-11-18 22:52:38 (124 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会(JEMEA)は、電磁波エネルギーの応用に関する基礎的研究及びその応用技術の進歩並びに知識の普及を図り、もって学術文化の進歩普及、産業の発展及び生活の向上に寄与することを目的としています。
この目的を達成するには、豊かで安心な未来社会の構築に向けて、社会を牽引する若手会員の一層の飛躍が期待されます。このたび、若手会員の優れた活動を表彰し、かつ、本会事業推進への一層の精励を期待して、第4回JEMEA進歩賞候補者を下記により募集しますので、ご推薦(自薦有り)願います。

☆前回募集同様、会員の推薦人は1名でも可能となっております。提出書類の一部をPDF版で提出可能など前回から負担を軽減しておりますので、産・官・学それぞれの分野からの応募をお待ちしております。

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
理事長 滝澤博胤



1) 名称:JEMEA進歩賞
2) 対象:電磁波エネルギー応用に関する学術研究、応用技術、ならびに生活の向上を図る進歩について優秀な業績を挙げた本会会員(含、学生会員)で、主たる成果を日本電磁波エネルギー応用学会が主催する学術集会で発表した者。原則として、応募締切時において42歳以下の者。ただし、電磁波エネルギー応用分野での研究・活動歴によっては、年齢制限を超えていても対象とすることがある。
3) 件数:年2件以内
4) 応募資格:上記2)の対象者のうち、次によるいずれかの推薦を受けた者。
a) 理事、WG代表いずれか1名による推薦
b) 会員1名以上の推薦
c) 自薦
5) 表彰:次年度総会で受賞者発表、シンポジウムにて表彰。賞状ならびに副賞授与。
6) 受賞者の義務:次年度シンポジウムでの受賞記念講演実施
7) 応募方法:応募者は下記の必要書類を揃え、平成29年12月25日(月)(必着)までに日本電磁波エネルギー応用学会事務局宛に送付。(詳細応募用紙参照)

提出書類(前年度と同じ)
1. 推薦書(様式1表裏) 正本1部郵送、別途PDF版を事務局あてメール添付送付
2. 主たる業績の概要(A4用紙2ページ以内、図表挿入可) 正本1部郵送、PDF版メール添付送付
3. 推薦内容に関する業績リスト(様式任意)
正本1部郵送、PDF版メール添付送付
※推薦内容が学術研究に関する場合は論文リスト、応用技術に関する場合は特許リスト、生活の向上を図る進歩に関する場合はその内容に関するエビデンス(報道記事等)を記載すること。
※業績リストにはJEMEAが主催する学術集会(JEMEAシンポジウム、GCMEA)での発表(集会名、期日、題目、講演番号、演者)も含むこと。
4.上記3業績のうち主たる物3点以内(論文中刷り等)正本1部郵送、PDF版メール添付送付

応募用紙はこちら
http://www.jemea.org/files/20171118.docx

ご不明のことは、署名欄の事務局にお問合せ下さい。


********************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
********************************

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Copyright © 2006-2017 JEMEA. All rights reserved.