Select language
flagflag
メニュー
JEMEA Bulletin
banner
JEMEA Journal
規程・ひな形・投稿先
Journal
誘電率・透磁率データベース
3GCMEA
2GCMEA

MAJIC2008
アクセスカウンター
2018/06/23:4/18

2018/05/24より4383/22167
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

最新情報 : 訃報(JEMEA特別会員/顧問 柴田 長吉郎様)
投稿者: admin 投稿日時: 2015-12-12 20:45:12 (1520 ヒット)

当学会特別会員 顧問、柴田長吉郎先生が12月4日ご逝去なさいました。(享年92歳)
心からご冥福をお祈りいたします。

葬儀は家族葬ですでにお済とのことで、弔問、お香典等は固くご辞退なさりたいとの事でした。学会といたしましては慶弔規定に基づき、弔電をご遺族様にお送りをさせていただきました。(連絡先はJEMEA事務局 office@jemea.org )

柴田顧問は、当学会の母体である「電磁波応用研究会」の会長でいらして設立時から当学会の顧問として運営にご指導を頂戴しておりました。
2012年、この分野における長年の功績をたたえ、初の「JEMEA功績賞」(賞状と記念の楯)を贈呈し、2015年からは「特別会員」(年会費永久免除)とさせていただいて
おりました。電磁波の研究に加え、「こけし」の研究者・収集家としても大変有名な方でいらっしゃいました。

2008年のGCMEA Majic 1stの折は、「柴田長吉郎賞」というアワードを設け
ました。在りし日の柴田先生のお写真を掲載させていただきます。



【学会の理事/顧問からの弔意の言葉】

●日本の電磁波理工学の巨星落つ,柴田長吉郎先生のご訃報に接し、衷心より,先生のご冥福をお祈り申しあげます。

●柴田先生ご逝去の報に触れ、黙とう致しました。
 柴田先生のマイクロ波の著書はいつも立ち返る原点です。
 先生の暖かいお人柄を思い出しながら、ご冥福を心からお祈り申しあげます。

●柴田先生の戦後のMW関係の業績をよく知っている一人であろうかと思います。
 マイクロ波応用研究会の時期から,大変なご指導・ご助言を得ました。

●マイクロ波研究の偉大な先輩でした。

●柴田長吉郎先生のご訃報に接し、衷心より,ご冥福をお祈り申しあげます。
戦後の日本の電磁波応用を牽引されてこられました。
柴田先生のご指導を仰ぐことになったのは55年以上前のことになります。
電磁波の基礎から応用まで、とにかく種々教えていただきました。
電磁波応用研究会や電熱協会ではお手伝いもさせていただきました。
学会のお供も沢山させていただきました。色々なことが思い出されます。
安らかにお休みください。

会員の皆様で、柴田様へのお言葉をお寄せいただき、ホームページへ掲載をご許可いただける方は事務局までご連絡下さい。ご遺族様にお伝えさせていただきます。

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会

************************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
************************************

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Copyright © 2006-2018 JEMEA. All rights reserved.