Select language
flagflag
Main Menu
[ja]JEMEA機関誌[/ja]Bulletin of JEMEA
banner
JEMEA論文誌
規程・ひな形・投稿先
Journal
誘電率・透磁率データベース
3GCMEA
2GCMEA

MAJIC2008
Access Counter
2018/01/20:160/304

2017/12/21より3168/22643
Login
Username:

Password:


Lost Password?

Posted by admin on 2017/1/22 17:21:54 (804 reads)

平成29年1月16日(月) 13:00〜17:30
東京都世田谷区 国士舘大学メイプルセンチュリーホールにて開催いたしました「第10回日本電磁波エネルギー応用学会研究会」につきましては、成功裡に終了いたしました。
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=68

今回は当学会の本部を置かせていただいている国士舘大学にて10年ぶりの開催となりました。研究会51名(講師4名含む、うち非会員14名)、懇親会26名(うち非会員5名)の方々にご来場いただきました。
4名の講師の皆様、ご来場いただきました皆様、会場をお貸しいただいた国士舘大学の二川佳央理工学部長はじめ大学関係者所の皆様、開催準備/運営にお手伝いを頂戴いたしました当学会法人会員、ミクロ電子(株)様に御礼申し上げます。
また、当学会法人会員 計測エンジニアリングシステム(株)様には、会場で展示を行っていただきました。ご協力をありがとうございました。

尚、今回の研究会は、日本ハイパーサーミア学会様、IEEE Kansai、JAPAN、Nagoya-chapters様にご協賛を頂戴し、会員の皆様へご案内をいただきまして、JEMEA主催行事に初めてお越しいただいた方を何名かお迎えすることができました。新しい交流となりましたことお礼申し上げます。
大変残念だったのは、今回は季節の関係か資料を印刷してからの研究会キャンセルが10名、懇親会キャンセルが9名いらしたことです。今回諸事情でお越しいただけなかった皆さまは、是非5月の行事にお越しいただきたくお待ちしております。


【研究会についてのご報告】

研究会の企画は、当学会の堀越智理事(上智大学)、三谷友彦理事(京都大学)、浅野麻実子理事(大阪薬科大学)の3理事にたてていただき、二川顧問、浅野理事はじめ医療系がご専門の先生方にご推薦をいただき4名の講師にお迎えすることができました。当日のアンケートにいただいたコメントを以下に抜粋させていただきます。研究会のご様子がお分かりいただけるかと存じます。
「とても有用な情報を沢山得ることが出来た。医療応用は重要な課題なので、今後もお願いします」
「医療という直接研究を見る機会の少ないジャンルでの電波応用を知る事が出来たことはすばらしいと思います。」
「医療応用の最近の話題が紹介されていて良かった」
「質疑応答が大変活発であり、非常に参考になりました。」
「普段の加熱応用とは異なる電磁波応用技術を知ることができてよかった」
「講師の熱演に感謝いたします」

今回は、講師の先生方から多くのパワーポイント原稿を頂戴し、73ページになるテキストを作成いたしました。当日ご来場いただけなかった皆さまにテキストの残部を通信販売いたしますので、ご希望の方はJEMEA Web Shopからお申し込みをいただけます。(先着15名)

お申込みはこちらから
http://jemea.org/scb/shop/shop.cgi?No=38
JEMEA会員 4,000円+送料510円
JEMEA非会員 8,000円+送料510円
ただし、協賛団体(IEEE・日本ハイパーサーミア学会関係者)はJEMEA会員と同額となります。お申し込み時、備考欄にその旨記載をお願いいたします。
★すでにお申し込み済みの方は1/20を目途にご送付させていただきます。


【懇親会についてのご報告】

引き続き開催された懇親会では、歓談の後、第10回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム(Sympo2016(東北大)「JEMEAベストペーパー賞」「JEMEAベストポスター賞」受賞者の「表彰式」も行われました。
受賞者5名のうち、発表筆頭者代理を含む5名にお越しいただき、滝澤博胤理事長からの各受賞者の発表内容についての講評が行われたのち、表彰状と副賞の授与が行われました。
関連記事と写真
http://www.jemea.org/modules/news/article.php?storyid=362
懇親会にご参加いただいた皆様は異分野・異業種の専門家同士の情報交換・名刺交換など行っていただき、大変楽しい時間をお過ごしいただくことができました。


【今後の予定】

3月13日(月)東京駅至近の京都大学東京オフィスで、渉外活動WG主催でセミナー「第5回電磁波エネルギ―応用セミナー」が開催予定で現在参加者募集中です。
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=69

5月31日(水)都内で「平成28年度定期総会」および「第8回日本電磁波エネルギー応用学会講演会」(仮称)を開催予定です。詳細は後日発表いたします。秋に名古屋近くで開催予定のシンポジウムについてもまもなく日時場所を発表予定で現在最終調整中です。

これからも当学会主催行事に、是非お越しいただきたくお待ちしております。





特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
**********************************
JEMEA Office
Mail to: mailto:office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
**********************************


Posted by admin on 2017/1/8 23:32:29 (873 reads)

第51回のIMPIシンポジウムはマイアミで2017年6月20-22日に開催されます。世界で最も古いマイクロ波加熱の学会が開催されるマイアミの地で、世界に対して発表、議論してみませんか。

詳細はホームページをご覧ください。
http://impi.org/wp-content/uploads/2014/01/2017_Call_for_Papers_IMPI.pdf

アブストラクト締め切りは2017年1月20日になります。

ご質問はJEMEA理事の堀越智先生まで(日本語可)(horikosi@sophia.ac.jp)

皆様のご参加をお待ちします。

IMPI実行委員 堀越(上智大学)

IMPORTANT DATES
January 20: Submissions Due
February 17: Acceptance Notices
March 17: Final Papers Due
Apr 14: Early registration ends (New)
June 20-22: Symposium

Online registration for the Symposium opened.
http://www.impi.org

- click the Online Store).

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会


Posted by admin on 2017/1/8 23:27:49 (789 reads)

JEMEA会員・研究者の皆様

かねてよりご闘病中だった当学会監事佐野三郎様(産業技術総合研究所)が、平成28年12月30日にご逝去なさいました。(享年60歳)

2006年のJEMEA設立前より貴重なご助言を頂戴し、設立時から10年にわたり「監事」として学会に貢献をいただきました。
心からご冥福を祈らせていただきたく思います。
葬儀はしめやかに執り行われたとのことです。以下ご報告申し上げます。(1月7日追記)



葬儀関係
1月3日(火)お通夜18時から
1月4日(水)葬儀12時から

場所:平安会館名古屋斎場(交通アクセス含む)
http://www.heiankaku.co.jp/sousai/saijou/nagoya.html
〒462-0866 愛知県名古屋市 北区瑠璃光町3丁目12

喪主:佐野光子様(さのみつこ)-奥様

●学会からは「慶弔規定」に基づき、弔電と献花を「日本電磁波エネルギー応用学会理事・顧問一同」の名前で送らせていただきました。

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
理事長 滝澤博胤
連絡担当:事務局 佐藤容子

************************************
JEMEA Office
Mail to: mailto:office@jemea.org
Tel&Fax: 03(3414)4554
http://www/jemea.org
************************************


Posted by admin on 2016/11/27 19:34:48 (1921 reads)

10/13-14東北大学にて開催されました「第10回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム」http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=63 で発表されました口頭発表52件・ポスター発表18件の中から、審査委員からの投票結果を元にシンポジウム実行委員会および理事会で「審査委員会」を構成し、慎重に審議した結果下記5名の方に賞を贈呈することを決定いたしました。
表彰式は1月16日(月)「第10回日本電磁波エネルギー応用学会研究会」の懇親会にて行う予定です。
研究会詳細:http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=68



「JEMEA ベストペーパー賞」(敬称略)
最優秀賞 IB10
優秀賞 2B07

1B10
「TiO2-VO2二成分系スピノーダル分解におけるマイクロ波照射効果」
Microwave irradiation effects in the spinodal decomposition of TiO2-VO2 system
○青柳宗一郎、福島潤、林大和、滝澤博胤(東北大院工)

2B07
「マイクロ波合成法によるマイエナイトセラミックス内部へのイオン種の導入」
Incorporation of Anions in Mayenite Ceramics by Microwave Synthesis
○ビスバル ヘイディA、松村竹子B、大村卓也A、三谷友彦C、梶原篤D、岸宗孝E、平尾一之A(京大学院工A、(有)ミネルバライトラボB、京大学生存圏研C、奈良教育大D、ケイネックスE)

***********************

「JEMEAベストポスター賞」(敬称略)3名
P09、P14、P16、(ポスター番号は、若い順に記載、得点順位ではなし)

P09
「有機酸を用いたコバルト酸リチウムの水熱酸浸出」
Hydrothermal leaching of LiCoO2 with organic acids
○相川達也A、渡邉賢B、相田卓A、スミス・リチャードAB(東北大学大学院環境科学研究科A、東北大学大学院工学研究科B)

P14
「マイクロ波を用いた新しいトマトピューレ濃縮法の検討」
Consideration of Newly Concentration Method for Tomato Puree by Microwave
○加藤一幾A、遠藤隆平A、藤尾拓也B、吉田泰B、川村浩美B、小出章二A、折笠貴寛A(岩手大・農A、岩手県農業研究センターB)

P16
「異なる偏波のマイクロ波が及ぼすペプチドによるバイオミネラリゼーションへの影響」
Effect of microwave by change of polarization on biomineralization by precipitating peptides
○富樫浩行A、圓東那津実A、有本米次郎B、裏鍛武史B、大沢隆二C、臼井健二A
(甲南大学A、ミナト医科学 株式会社B、株式会社精工技研C)

第10回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム
JEMEAベストペーパー賞・ベストポ
スター賞審査委員会

***********************

*******************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax: 03(3414)4554
http://www/jemea.org
*******************************


Posted by admin on 2016/11/19 21:16:43 (850 reads)

RISH(Research Institute for Sustainable Humanosphere) Symposium ,13th Symposium on Energy Cycling for Sustaibanbe Humanosphere - Advanced Microwave Applications and Advanced Analytical Chemistry - / 6th Symposium on Analysis and Development System for Advanced Materials (ADAM) - Flagship Collaborative Research of Advanced Microwave Applications for Sustainable Humansphere -, in cooperation with JEMEA will be held on Jan.10(Tue)/2017 at Kyoto University. (Uji Campus, Mokushitu-hall 3F・Uji Obaku Plaza 2F Hybrid Space.)

Access: http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/access/

In details, click here.
Poster : click here
participation fees: Free
Pre-registration: No Need

Contact: Prof. Shinohara (shino@rish.kyoto-u.ac.jp)

Japan society of Electromagnetic Wave Energy Associations


Posted by admin on 2016/11/13 18:47:33 (886 reads)

政府より2016年秋の叙勲・褒章の発表があり、以下のJEMEA会員の方が受章されました。お祝い申し上げます。

【叙勲】
瑞宝中綬章 松村竹子氏
(奈良教育大学名誉教授・(有)ミネルバライトラボ取締役・JEMEA顧問・渉外活動ワーキンググループ部会長)

11月11日現在ご本人の了解が得られた方のみ掲載しております。念のために内閣府のHPで調査はさせていただきましたが、2016年春・秋に叙勲なさった方がいらして、HP掲載をご許可いただける方は、事務局(office@jemea.org)あてご連絡をお願いいたします。

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会


Posted by admin on 2016/10/30 20:33:34 (729 reads)

「第2回JEMEA進歩賞」授賞式が、2016年10月13日(木)「第10回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム」の「JEMEA進歩賞受賞記念特別講演」開催前に行われました。

第2回受賞者に選ばれた、樫村京一郎先生(中部大学)に滝澤博胤理事長(東北大学)より記念の「楯」が贈呈され、引き続き「マイクロ波加熱による高速アスベスト無害化技術〜高温材料プロセスにおけるマイクロ波加熱の応用例〜」の演題で受賞記念講演を50分行っていただきました。

JEMEAでは「第3回JEMEA進歩賞」について募集を開始いたしました。(平成28年12月26日(月)応募締切)
是非皆様からの応募(また候補者への応募推薦)をお待ちしております。
募集要項:
http://www.jemea.org/modules/news/article.php?storyid=351







*****************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax: 03(3414)4554
http://www/jemea.org
*****************************


Posted by admin on 2016/10/30 20:31:55 (763 reads)

当学会では現在5件のワーキンググループが活動を行っておりますが、平成29年度に新規のワーキンググループ立ち上げのご提案をお持ちの方は事務局宛てご連絡下さい。
ワーキンググループは、当学会が取り組まなければならない活動に小回りが利く組織として取り組んでいただいており、シンポジウムと並ぶ当学会の活動の核となっております。単なる内輪の勉強会にとどまらず、個別の研究会、勉強会、書籍の編集、社会貢献などのアウトプットを成果として出していただいていることはみなさまのご存知のとおりです。限られた予算の中での活動となりますことは、ご理解いただければと存じます。

申込み先:JEMEA事務局 佐藤(office@jemea.org)
応募締切:平成28年12月19日(月)。12月26日(月)締め切りで書類を作成いただきます。
尚、応募に当たり以下の注意点をご確認ください。



1.新規ワーキンググループ立ち上げのご提案をお持ちの方には、平成28年12月26日(月)締切で「WG設置申請書」をご提出をいただきます。(書類は連絡を受け次第、事務局より個別に送付)
⇒申請希望者は、なるべくお早目にお申し出ください。

2.ワーキンググループ採択の基準として、下記「ワーキンググループ規約」の(WGの目的)をご参照下さい。

(WGの目的)
JEMEAの会員増強と現会員への学術的還元を目的とし、そのための情報交換や学術交流の活動を促進させるためにWGを設置する。有志研究者の組織化を奨励し、自発的な活動・運営により、本会に係る特定の研究分野(萌芽的研究、学際的研究、業際的研究、組織間共同研究など)の発展を援助し、本会の活性化に繋げる。

3.現在活動中で、活動が5年を経過したワーキンググループで、平成29年度以降も活動の延長を希望するグループにも新たに「WG設置申請書」を提出してもらいますので、新規立ち上げ希望と合わせて理事会で審査をさせていただきます。

4.平成28年10月12日の「平成28年度第2回理事会」で、平成29年度のワーキンググループ活動予算は、「ワーキンググループ全体で上限45万円+理事会判断枠10万円」と決定いたしております。

5.ワーキンググループ採択の審査は、予備調査を経て1月16日の「平成28年度第3回理事会」で行います。

6.ご参考資料
平成28年度活動しているワーキンググループ
【5グループ】 50音順

●名称:機関紙/論文誌ワーキンググループ
部会長:吉川昇理事 (東北大学)

●名称:JEMEA若手アカデミー部会ワーキンググループ
部会長:堀越智理事 (上智大学)

●名称:渉外活動ワーキンググループ
部会長:松村竹子顧問 ((有)ミネルバライトラボ)

●電磁場の“質”に着目したインテリジェントマテリアルプロセッシングワーキンググループ
部会長:樫村京一郎 (中部大学)

●名称:マイクロ波可視化ワーキンググループ
部会長:滝沢力氏 ((株)エスイー)

理事会後、JEMEA会員過半数からの「事業計画・予算」の承認を経て、総会で正式に決定となります。

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
理事長 滝澤博胤(東北大学 教授)

******************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
******************************


Posted by admin on 2016/10/22 23:20:49 (714 reads)

2017年1月16日(月)第10回日本電磁波エネルギー応用学会研究会開催場所:国士舘大学(東京都世田谷区)の参加申し込みを開始します。

研究会の詳細はこちら

今回は、マイクロ波加熱分野の1つである、医療応用への応用技術について4件の講演会を開催します。マイクロ波化学や材料プロセスとは異なったマイクロ波装置を用いた分野ですが、マイクロ波通信技術なども融合した先端的な研究が多く、またその市場も大きい分野です。必ず、「マイクロ波加熱応用のヒントとなる技術」を講演で聞くことができると思います。皆様のご参加をお待ちします。

申し込み方法(以下よりご登録ください)

正会員(個人)・学生会員・非会員はこちら
正会員(団体)はこちら
テキストのみ購入希望の方はこちら
※テキストのご郵送は1月末日以降になります。

参加費用
JEMEA会員・協賛団体会員 (事前申し込み):4,000円
JEMEA学生会員:2,500円
JEMEA会員・協賛団体会員(当日申し込み):7,000円
非会員一般参加費:8,000円
非会員学生参加費:3,000円
懇親会:4,000円

★研究会終了後、懇親会も開催いたします。
懇親会では、Sympo2016の「JEMEAベストペーパー賞・ベストポスター賞」の表彰式を行います。

★「JEMEA情報発信コーナー」も当日設けます。
研究会に参加いただく方(会員・非会員問わず)で、当日会場で配布したいチラシ、カタログ・展示したい書籍・小型機器・コレクション(原則「科学的」なもの)などがある方はご自由に展示できるよう場所をご用意いたします。
配布・展示ご希望の品がある方は、事務局(mailto:office@jemea.org)にご相談下さい。
部数・指定日までの郵送が可能の場合は、参加者全員配布も検討いたします。(研究会参加費以外の費用は発生しません。)

皆様の参加申込みをお待ちしております。


特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会

*****************************
JEMEA Office
Mail to: mailto:office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
*****************************


Posted by admin on 2016/10/22 23:19:10 (646 reads)

"The 17th Seminar of Atmospheric Plasma Processing" in cooperation with JEMEA will be held on Nov.11 at The 6th floor conference room, Building No. 5, Ttsudanuma campus, Chiba Institute of Technology.
Access: http://www.it-chiba.ac.jp/institute/access/tsudanuma/

For details click here.
http://www2.scej.org/cre/rf/

Deadline: Nov.4 (Maximum 20 people)

Japan society of Electromagnetic Wave Energy Associations


Posted by admin on 2016/10/16 23:58:41 (1652 reads)

東北大学にて10月12日(水)開催されました「ショートコース」および10月13日(木)-10月14日(金)開催の「第10回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム(Sympo2016(東北大)」は成功裡に終了いたしました。

下記ご報告申し上げますとともに、講師の皆様、ご参加いただきました皆様に深く感謝申し上げます。
また、ご協賛をいただきました関連学会・団体の皆様、会場を提供してくださった東北大学、運営にご尽力をいただいた東北大学関係者の皆様には開催にあたりましてお世話になりましたことお礼申し上げます。

次回「第11回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム・機器展示」Sympo2017は、平成29年秋、名古屋地区にて開催予定です。
追って実行委員長の樫村京一郎先生(中部大)より詳細をご案内させていただきます。是非ご参加いただきたくご予定下さい。

JEMEAベストペーパー賞、ベストポスター賞の審査結果はこちら



1.10/12-14の参加者全体についてのご報告

●のべ参加人数 230名
(シンポジウム172名、ショートコース58名)

●参加総数 181名 (うち非会員 54名)
内訳
シンポジウム参加 172名
ショートコースのみ参加 9名
合計 181名

産業界 83名
官   11名
学   87名
=======
合計  181名

2.平成28年10月12日(水)
「ショートコース」
場所:東北大学 雨宮キャンパス
講義棟1F 第2講義室
出席者:58人(内訳: 会員53名、非会員5名)
ショートコースのホームページ/プログラム:
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=67

3.平成28年10月13日(木)-14日(金)
第10回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム
場所:東北大学 青葉山東キャンパス
シンポジウムのホームページ:
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=63
当日のプログラム:
http://www.jemea.org/sympo2016/program.pdf
出席者:172名 (内訳:会員119名・非会員53名)

発表件数:84 (10/29訂正)
(内訳)
一般口頭発表:52
ポスター発表:18
特別講演:3
JEMEA進歩賞受賞記念発表:1
企業発表:10
その他:VMWワークショップ、渉外活動WGデモ

●企業機器展示 13社(13コマ)、広告出稿5社(延べ14社)
★マークは機器展示出展企業13社
〇マークは広告出稿企業5社

(社名50音順)
★アステック株式会社 http://www.astechcorp.co.jp/
★株式会社アミル http://www.amil.co.jp/
★株式会社 アントンパール・ジャパン http://www.anton-paar.com/jp-jp/
★安立計器株式会社 http://www.anritsu-meter.co.jp/
★株式会社エーイーティー http://www.aetjapan.com
★〇計測エンジニアリングシステム株式会社 http://www.kesco.co.jp/comsol/
★〇四国計測工業株式会社 http://microwave.jp/
★東京計器株式会社 http://www.tokyo-keiki.co.jp/
★〇東京理化器械株式会社 http://www.eyela.co.jp
★富士電波工機株式会社 http://www.fdc.co.jp/
〇マイクロ波化学株式会社
http://mwcc.jp/
★マイルストーンゼネラル株式会社 http://www.milestone-general.com
★〇ミクロ電子株式会社 www.microdenshi.co.jp
★三菱電機株式会社 http://www.mitsubishielectric.co.jp/

3.平成28年10月13日(木) 懇親会
出席者:75名(内訳:会員72名・非会員3名)

6.各賞受賞者ご氏名
http://www.jemea.org/modules/news/article.php?storyid=362

●JEMEAでは今後以下に示す予定がございますので、是非ご参加いただきたくお願い申し上げます。
<今後の予定>
平成29年1月16日(月)
「第10回JEMEA研究会」開催場所:東京(国士舘大学) 詳細後日発表
5月の総会・講演会(仮称)は現在調整中です。

平成29年秋 (開催場所:名古屋地区)
第11回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム/機器展示
後日発表
詳細はそれぞれ決定次第、HPにてご案内申し上げ、現在212名になりました
JEMEA会員には、直接メールにてHPより早くご案内申し上げます。


特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
理事長 滝澤博胤(東北大学)
第10回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム
実行委員長 吉川昇(東北大学)
実行委員会一同
連絡先mailto:office@jemea.org


Posted by admin on 2016/10/16 23:58:33 (2111 reads)

ISPlasma2017 / IC-PLANTS2017 in cooperation with JEMEA will be held from Mar.1-5/2017 at Chubu University.
In details, click here. http://www.isplasma.jp/

Call for papers : click here

Abstract Submission has been closed.

Early Registration
Starts: Thursday, December 1, 2016 JST
Ends: Tuesday, January 31, 2017 JST

Japan society of Electromagnetic Wave Energy Associations


Posted by admin on 2016/10/8 23:01:29 (726 reads)

9月12日(月)-13(火)中部大学「新穂高山荘」にて「JEMEA若手アカデミー部会ワーキンググル―プ」主催で開催した「第1回JEMEA若手サマースクール」につきましては、成功裡に終了いたしました。
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=66
当初17名募集と発表をしたのですが、お申し込みが多く以下のよう25名の方にご参加をいただきました。

参加者25名(うちJEMEA会員16名、非会員9名)、非会員内訳(学生6、社会人3)

以下3名の講師からの講演/実演に加え、参加者7名からの発表をいただき、参加者全員、夜を徹して議論に花を咲かす、大変有意義なサマースクールとなりました。

初日:
三谷友彦先生(京都大学)
マイクロ波工学とは(実演付き)
朝熊裕介先生(兵庫県立大学)
伝熱工学とは

2日目:
杉山順一先生(産業技術総合研究所
材料から見たマイクロ波加熱とは

ご講演いただいた講師の先生方、全国から集まっていただいた参加者の皆様、ありがとうございました。尚、開催にあたりましては、中部大学および大学関係者の皆様に大変お世話になりましたこと、深くお礼申し上げます。

JEMEAとしては宿泊を伴う行事は初めてでしたが、年齢・経験を超えて参加者が時間を気にせずに情報交換をできる貴重な場となったこと、また「第2回」の開催希望も多数頂戴しておりますので今後検討させていただきたく思っております。


特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
若手アカデミー部会ワーキンググループ
部会長 堀越智(上智大学・JEMEA理事)
若手アカデミー部会実行委員一同

**********************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax: 03(3414)4554
http://www/jemea.org
**********************************


Posted by admin on 2016/9/18 16:33:26 (739 reads)

公益財団法人JKA様より、下記の情報が入りましたのでご案内いたします。

*************************************************

競輪&オートレースの補助事業「RING!RING!プロジェクト」平成29年度研究補助の募集について

詳細はこちらから

平成29年度研究補助の募集(機械振興)について
http://ringring-keirin.jp/shinsei/shikata/koji/h29/pdf/h29kenkyu-kikai.pdf

・要望方法
インターネット申請(「事業者登録(申請者情報の登録)」、「補助要望申請」)及び要望書類の郵送

・インターネット申請期間
平成28年11月7日(月)〜11月18日(金)15時
※事業者登録の締切・・・11月17日(木)15時
※要望書類の提出期限・・・11月24日(木)17時必着

・問い合わせ先:
「RING!RING!プロジェクト」HP内「お問い合わせフォーム」から

公益財団法人JKA 補助事業部


Posted by admin on 2016/8/21 21:27:36 (856 reads)

10/14(金)「第10回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム」にて、シンポジウム来場者限定(原則)で「VMW(マイクロ波可視化ソフト)ワークショップ」を開催いたします。
詳細は以下となりますので参加希望の方はお早目にお申込みください。
体験版VMWのソフト入りUSBメモリー付きですので、先着20名とさせていただきます。



「第6回マイクロ波可視化ワークショップ マイクロ波の動きを自分のパソコンで見てみよう」

日時:2016年10月14日(金)16:20-17:00
場所:シンポジウム口頭発表B会場
(東北大学青葉山キャンパス「青葉記念会館」4F B会場)
アクセス:http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=63

内容:マイクロ波可視化ソフト「VMW」(体験版)の操作説明とアプリケーターの電磁界分布解析実演
☆先着20名限定で、「VMW体験版」の入ったUSBメモリーを1本贈呈いたします。(2017年5月までご利用可能)

参加費:無料

参加受付対象者:
1.シンポジウム参加者全員(JEMEA会員/非会員とも)
2.学生に限り、シンポジウム参加登録なしでも参加可能。受付で学生証提示をいただきます。
3.シンポジウムに参加登録していないJEMEA非会員の方は、受付でJEMEAに入会いただいた方のみ参加可能。(このワークショップのみの参加者にはシンポジウム来場者と違う名札を用意いたします。)

申し込み方法:シンポジウム参加申し込み時に、備考欄に「VMWワークショップ参加希望」と記載。
すでにシンポジウム参加登録済みの人は事務局(sympo2016@jemea.org)にメールで連絡。

☆原則、ご自分のパソコンを会場にご持参ください。

☆すでにVMW V207をご購入済みの方は、ワークショップに参加しなくても「VMW体験版」を贈呈しますので、シンポジウム受付にお立ちよりください。(V207より、高速化が可能となっております。)

☆シンポジウム受付にてV207をご購入希望の方は「VMW体験版」も併せて贈呈いたしますが、その場合はこのワークショップ参加が必須となります。受付での販売価格は10/14時点の価格となります。
価格表:http://www.jemea.org/html/VMW_V207_Pricelist.pdf

☆現在レンタル可能のVMW V207についての情報はこちら
http://jemea.org/scb/shop/shop.cgi?id=3&kid=0

☆事前申し込み者が20名に達していない場合は、現地での受付も可能です。
今後も情報を更新していきますので、参加ご検討いただいている方はこのページを時々ご確認ください。

以上

***************************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax: 03(3414)4554
http://www/jemea.org
***************************************


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 26 »
Copyright © 2006-2017 JEMEA. All rights reserved.