Select language
flagflag
メニュー
JEMEA Bulletin
banner
JEMEA Journal
規程・ひな形・投稿先
Journal
誘電率・透磁率データベース
3GCMEA
2GCMEA

MAJIC2008
アクセスカウンター
2018/07/20:188/410

2018/06/20より3915/20971
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

投稿者: admin 投稿日時: 2018-7-7 21:35:46 (60 ヒット)

7月6日(金)シミュレーションWG主催「第2回FDTD法による電磁波解析講習会」を実施しました。関西地方の大雨の影響で少人数でしたが、講習中に質疑応答が挟まる等、有意義な講習となりました。発散の計算デモを行うという比較的珍しい講習も好評でした。みなさま奇しくも関西からのご参加で本当にありがとうございました。

第3回講習会は「解析結果の妥当性確認と有効活用」をテーマに10月5日(金)開催を予定しております。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

尚、テキスト購入が、通信販売で可能です。ご希望の方はお申込み下さい。

3/5開催 第1回講習会テキスト
http://jemea.org/scb/shop/shop.cgi?No=43

7/6開催 第2回講習会テキスト
http://jemea.org/scb/shop/shop.cgi?No=45

日本電磁波エネルギー応用学会
シミュレーションワーキンググループ
部会長/JEMEA副理事長 藤田 明希 
(株式会社 科学技術研究所 科学技術部)


*********************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
*********************************


投稿者: admin 投稿日時: 2018-7-1 23:49:10 (77 ヒット)

JEMEA会員の皆様

「論文誌・機関紙編集委員会」は、2015年12月よりJEMEAのホームページから閲覧できる『Web 機関紙』を半年に1回刊行しております。
最新号、「第4巻第1号」を6月30日に掲載いたしました。会員の皆様には7月2日の週に第4巻第1号の閲覧に必要な「IDとパスワード」をメールでご案内をいたしますので、そちらをご利用の上閲覧ください。

【閲覧の仕方】

http://www.jemea.org/modules/tinyd2/index.php?id=14
あるいは
ホームページ http://www.jemea.org/ トップページの左側、中ほどにある、JEMEA機関紙「JEMEA Bulletin」のバナー下「選択してください」で「機関紙第4巻第1号」を選択「目次」が出たら

1.すべて閲覧希望の方は目次の右上「第4巻第1号全文(PDF)」をクリック
26ページを一括閲覧/ダウンロードできます。

2.選択して閲覧希望の方は目次で閲覧希望の原稿の、著者名(例:福島英沖(PDF))をクリックください。該当原稿のみ閲覧/ダウンロード可能です。

3.クリックをすると「IDとパスワードを入れてください」という画面が出ますので、メール連絡をされたものを入れてください。

●目次のみ、非会員の方も閲覧可能です。
また、発表後1年経過した号はパスワードなしに閲覧を可能といたしました。

●目次の一番下には、Sympo2018(九州)の機器展示/広告出稿企業申込企業様で、ご希望を頂戴した場合、会社のバナー広告を掲載させていただきます。バナークリックすると各社ホームページにリンクしております。今後順次掲載を追加予定です。

今回の機関誌の感想、ご意見・ご希望などございましたら事務局あてご連絡をいただければ幸いです。
非会員の方で、JEMEAご入会希望の方はHPからいつでもご入会が可能です。下記ご参照ください。ご入会後バックナンバー含めパスワードをご案内いたします。

学会パンフレット:http://www.jemea.org/html/JEMEA_pamphlet.pdf
入会申込先:http://www.jemea.org/html/proposal.html
入会金・年会費:http://www.jemea.org/modules/tinyd1/index.php?id=2

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
理事長 篠原真毅(京都大学)
論文誌編集委員会 委員長 福島英沖(衙田中央研究所)
委員会委員一同
連絡先:事務局 佐藤(office@jemea.org)


*********************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
*********************************


投稿者: admin 投稿日時: 2018-7-1 21:27:22 (43 ヒット)

JEMEAに入った情報をご案内させていただきます。

*****

件名:[JST/JICA] 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS) 平成31年度 研究提案募集について(予告)

国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)は、地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)において、平成31年度の研究提案を平成30年9月より募集する予定です。

【募集期間】 平成30年9月中旬〜平成30年11月中旬予定

※最新情報は、随時ウェブサイトにて掲載いたします
http://www.jst.go.jp/global/koubo.html

本プログラムは、科学技術と外交を連携し、相互に発展させる「科学技術外交」の強化の一環として、文部科学省・外務省の支援のもと、JSTと独立行政法人 国際協力機構(JICA)が連携して実施するものです。開発途上国のニーズを基に、地球規模課題を対象とし、将来的な社会実装の構想を有する国際共同研究を政府開発援助(ODA)と連携して推進します。本プログラムでは地球規模課題の解決および科学技術水準の向上につながる新たな知見や技術を獲得することや、これらを通じたイノベーションの創出を目的としています。また、その国際共同研究を通じて開発途上国の自立的研究開発能力の向上と課題解決に資する持続的活動体制の構築を図ります。

SATREPSはODAとの連携事業です。相手国研究機関から相手国のODA担当省庁を通じ、日本政府に対する技術協力要請が行われる必要があります。技術協力要請書の受付は既に開始しています。また、提出期限は日本側公募締切(11月中旬予定)より早く、11月2日(金)を予定しています。相手国政府内での手続きに時間を要することがありますが、相手国の事情によらず締切までに要請書が日本政府に届いていなければなりません。相手国での要請手順や所要日数等について、相手国研究機関と早めに相談されることをお勧めします。

■公募概要(予定)

*応募要件:
日本国内の大学や研究機関、企業などに所属して、国際共同研究の研究代表者としての責務を果たし、最初から最後まで国際共同研究に従事できること。
その他、責務等も記載していますので、公募要領の記載内容をご理解のうえ応募してください。

*対象分野:環境・エネルギー/生物資源/防災
(注) 感染症分野については、平成28年度より国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)が公募を行っています。
感染症分野については、AMEDの公式サイト(http://www.amed.go.jp/program/list/03/01/035.html)をご参照ください。

*研究期間:3〜5年間

*予算規模:1課題あたり、1億円程度/年
(内訳)JST:委託研究経費3,500万円程度/年
JICA:ODA技術協力経費6,000万円程度/年

■公募説明会
9月に公募説明会の実施を予定しております。
JSTとJICAより、本プログラムの概要、公募に関するご案内、経費の枠組みなどについてご説明する予定です。

■お問い合わせ先
国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)
国際部SATREPSグループ
e-mail:global@jst.go.jp
電話:03-5214-8085
担当:齋藤様、村田様


投稿者: admin 投稿日時: 2018-6-16 23:36:44 (116 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は、マイクロ波技術関連の学術、産業、教育に関する国内最大規模のイベント電子情報通信学会APMC国内委員会主催の「Microwave Workshops &Exhibition(MWE2018)」を協賛いたします。

会議名称 : Microwave Workshops & Exhibition 2018 (MWE 2018)

開催日時 : 2018年11月28日(水) 〜 11月30日(金) 10:00-17:30
開催場所 : パシフィコ横浜 展示ホール
開催場所の住所 : 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

会場アクセス(地図)URL :
http://www.pacifico.co.jp/visitor/access/tabid/236/Default.aspx

開催概要
★MWE 2018公式ウェブサイトはこちら(問い合わせ先記載あり)
http://apmc-mwe.org/mwe2018/

http://apmc-mwe.org/mwe2018/pdf/mwe2018_b01.pdf

参加費用 : 参加費は無料です。
主催団体 : 一般社団法人 電子情報通信学会APMC 国内委員会

今後、追加情報が入りましたらまたこの記事に追加掲載をさせていただく予定です。

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会

*********************************
JEMEA Office
Mailto: office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
*********************************


投稿者: admin 投稿日時: 2018-6-16 23:32:58 (108 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は(有)ミネルバライトラボ主催の「ひらめき☆ときめきサイエンス"電子レンジdeサイエンす!"」を後援いたします。

会議名称 : (独)日本学術振興機構受託事業“電子レンジdeサイエンす”
開催日時 : 平成30年7月29日(日) 10時〜16時
開催場所 : けいはんなプラザイベントホール

開催場所の住所 :
619-0237 京都府相楽郡精華町光台1-7

会場アクセス(地図)URL
https://www.keihanna-plaza.co.jp/access/

参加費用 : 無料
申し込み方法 :
http://www.mll.jp/news/pdf/d42d61e.pdf
を開くと申込書が開きます。e-mailでお申込み下さい。

依頼元(団体名) : 独立行政法人日本学術振興会
https://www.jsps.go.jp/hirameki/

主催団体 : 有限会社ミネルバライトラボ
URL : http://www.mll.jp/

募集対象および定員 : 小学5年〜中学生30名

申し込み締め切りは7月18日(水)です。

※当プログラムは先着順にて受付を行います。定員に達した場合は早期に募集を停止する場合がございます。

この企画は、日本学術振興会が科学研究費の成果を次世代を担う小学生、中学生、高校生に伝えることを目的に行う企画で、日本電磁波エネルギー応用学会 渉外活動ワーキンググループが取り組んできたアウトリーチ活動の“電子レンジdeサイエンす”を内容として応募し、認められた企画です。H28,H29年度に引き続きの開催・後援依頼となっております。

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会

*********************************
JEMEA Office
Mailto: office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
*********************************


投稿者: admin 投稿日時: 2018-6-3 21:46:24 (128 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会(JEMEA)は、電磁波エネルギーの応用に関する基礎的研究及びその応用技術の進歩並びに知識の普及を図り、もって学術文化の進歩普及、産業の発展及び生活の向上に寄与することを目的としています。現在、表彰として、JEMEA功績賞(著しい功績)と、進歩賞(若手の事業推進の奨励)が制定されていますが、現に学会・研究活動を牽引している指導者層、中堅層に対する表彰がなかったため、理事会(2018/1/15,2018/4/18)の議論をへて、「JEMEA学会賞」を新設することを2018/5/25の「平成29年度定期総会」にて提案をし、承認されました。

また、これまで細則に入っていた表彰関係の事を「表彰規定」にまとめました。
表彰規定はこちら
http://www.jemea.org/modules/tinyd0/index.php?id=26

以下に第1回JEMEA学会賞候補者を募集いたしますので、ご推薦(自薦有り)願います。

1) 名称:JEMEA学会賞
2) 対象:理論の進歩、技術の発展、社会への貢献に顕著な貢献が認められJEMEAの正会員(個人)または(団体)および(団体)に所属する者
3) 件数:年2件以内
4) 応募資格:上記2)の対象者のうち、次によるいずれかの推薦を受けた者。
 a) 理事、WG代表いずれか1名による推薦
 b) 会員1名以上の推薦
 c) 自薦
5) 表彰:シンポジウム前に受賞者発表、11月のシンポジウムにて表彰。賞状ならびに副賞授与。
6) 受賞者の義務:シンポジウムでの受賞記念講演実施
7) 応募方法:応募者は下記の必要書類を揃え、平成30年8月10日(金)(必着)までに日本電磁波エネルギー応用学会事務局宛に送付。

送付先
〒155-0033 世田谷区代田5-13-17
JEMEA事務局 佐藤容子宛
03(3414)4554
office@jemea.org

提出書類
1. 推薦書(様式1表裏) 正本1部郵送、PDF版メール添付送付
2. 主たる業績の概要(A4用紙2ページ以内、図表挿入可)正本1部郵送、PDF版メール添付送付
3. 推薦内容に関する業績リスト(様式任意)正本1部郵送、PDF版メール添付送付
※推薦内容が学術研究に関する場合は論文リスト、応用技術に関する場合は特許リスト、生活の向上を図る進歩に関する場合はその内容に関するエビデンス(報道記事等)を記載すること。
※業績リストにはJEMEAが主催する学術集会(JEMEAシンポジウム、GCMEA)での発表(集会名、期日、題目、講演番号、演者)も含むこと。
4. 上記3業績のうち主たる物3点以内(論文中刷り等)正本1部郵送、PDF版メール添付送付

応募用紙はこちら
http://www.jemea.org/files/20180603.docx

ご質問はJEMEA事務局まで office@jemea.org


特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
理事長 篠原真毅
平成30年度理事会

********************************
JEMEA Office
Mailto: office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
*********************************


投稿者: admin 投稿日時: 2018-6-3 21:46:00 (136 ヒット)

9/11(火)-12(水)に第3回JEMEAサマースクール@松島の開催が決定して、募集を開始いたしました。先着約20名、申込締め切りは7/20(金)です。

詳細・プログラム
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=82

参加申し込み先はこちら
https://gt102.secure.ne.jp/~gt102009/20180911/20180911.html

参加費 10,000円(税込)1泊2日。宿泊、2食、保険料込。

是非学内・社内でご調整いただき早期のお申込みお待ちしております。
参加費用は「振込」となります。登録後自動返信されるメールに振込先の口座番号が記載されております。(年会費振込先の、三菱UFJ銀行とゆうちょ銀行)
ご不明のことは下記署名欄の事務局にご連絡ください。
内容により、幹事の福島潤先生(東北大)又は実行委員の先生にご転送させていただきます。

特定非営利活動法人 日本電磁波エネルギー応用学会(JEMEA)

*********************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
*********************************


投稿者: admin 投稿日時: 2018-6-3 21:45:06 (122 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は、お茶の水女子大学理系女性教育開発共同機構主催の「第4回サイエンス研修会”電子レンジのふしぎ”」を後援いたします。今回は一般の人は参加できませんが、JEMEAの渉外活動WGの部会長 森義仁先生(お茶の水女子大)が、未来ある幼い子供たちを育てているお母さまを対象として講演を行いますので、JEMEAの渉外活動WG活動としてご紹介をさせていただきます。



会議名称 : 第4回サイエンス研修会“電子レンジのふしぎ”
開催日時 : 平成30年6月27日(水)9:30〜10:45,7月3日(火)9:30〜12:30
開催場所 : お茶の水女子大学アカデミックプロダクション研究棟201室
開催場所の住所 : 112-8610 東京都文京区大塚2-1-1
参加費用 : 無料

申し込み方法 : 主催者指定の申込用紙に必要事項を記入し,お茶の水女子大学附属
幼稚園指定の提出箱に提出する.
参加資格は,本学附属幼稚園の保護者で,2日とも参加できる者とする.

主催団体 : お茶の水女子大学理系女性教育開発共同機構

プログラムがわかるチラシはこちら
http://www.jemea.org/files/20180627.pdf

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会

************************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
*************************************


投稿者: admin 投稿日時: 2018-5-27 21:19:02 (256 ヒット)

5月25日(金)JEMEA「平成29年度定期総会」と「第9回 日本電磁波エネルギー応用学会講演会」(上智大学 ソフィアンシンポジュウムと一緒に主催)が東京都千代田区の上智大学 2号館17F会議室において開催されました。会員の皆様のご協力・講師の先生方、ご来場いただきました皆様、協賛団体会員の皆様、そして何より今回の講演会主催にあたり海外からの講師をお招きいただきました上智大学関係者の皆様にお礼申し上げますと共に、以下ご報告申し上げます。

【総会ご報告】
当法人の社員総数は、平成30年3月31日当時200名、議決権総数は200名。
当日の本人出席の社員数は45名、委任状(代理人)による出席が62名、表決権行使書による出席が0、総計107名となり定足数86を上回り総会が成立いたしました。(第8号議案で会員から除名が予定されていた人数、メールが戻る人数を除いて計算)会員の皆様にはご出席および委任状提出につきましてご協力いただき、誠にありがとうございました。

【総会で決定された重要事項】

1.2号議案の事業報告書、3号議案の決算関係報告書を4号議案で監事に監査いただき、都庁の事業報告を行わせていただく事が承認されました。

2.第六号議案理事改選について

●任期満了の下記5名の理事が再任され、昨年末までに会員からの立候補/推薦を募った結果2名の会員が新任理事として選任されました。

●再任された理事(5名)
篠原真毅先生(京都大学)
大内将吉先生(九州工業大学)
藤田明希氏(蟆奮惶蚕儻Φ羹)
浅野麻実子先生(京都大学)
三谷友彦先生(京都大学)

●新任理事としてご就任いただくことが承認された2名。
清水弘樹氏(産業技術総合研究所)
椿俊太郎先生(東京工業大学)

現在任期中の6名の理事、2名の監事と合わせ、理事13名、監事2名の体制です。

●理事長・副理事長
理事長:篠原真毅先生(京都大学 生存圏研究所)
副理事長:大内将吉先生(九州工業大学)
副理事長:藤田明希氏((株)科学技術研究所)
以上の先生方にご就任いただく予定です。(公的手続きが完了しましたら改めてご報告いたします。)

●前理事長 滝澤博胤先生(東北大学 副学長)には、当学会の顧問として引き続きご指導いただくことが承認されました。

役員一覧はこちら
http://www.jemea.org/modules/tinyd0/content/index.php?id=5

3.第七号議案
定款第34条につき都庁に「定款変更届け出」を提出させていただきます。新旧対照表はこちら
http://www.jemea.org/files/20180525.pdf

定款はこちら(届け出後交換修正予定)
http://www.jemea.org/modules/tinyd0/content/index.php?id=3

4.第八号議案入会金・年会費について
ー入会金・年会費は平成30年度は改訂をいたしませんが、諸事情で平成31年分より改訂(値上げ)をさせていただきたく、理事会で議論を重ね平成31年1月末頃5月の総会に諮る改定案を発表させていただきます。

5.第十一号議案
「JEMEA学会賞」が新設されました。
JEMEA進歩賞(若手対象)、JEMEA功績賞の間の位置づけです。詳細は6/4日頃、募集要項など発表をさせていただきます。また、本件に伴い新規に「表彰規定」が出来HPにての掲載、および「細則」を改訂いたしましたので、こちらも6/2の週にホームページに掲載をさせていただく予定です。

6.第十二号議案
ワーキンググループ
平成30年度は1委員会、6件のワーキンググループが活動することが発表されました。

委員会/WGは50音順
●1.論文誌・機関紙編集委員会
委員長:福島英沖氏((株)豊田中央研究所)

●2.シミュレーションワーキンググループ
部会長:藤田明希理事((株)科学技術研究所)

●3.渉外活動ワーキンググループ
部会長:森義仁先生(お茶の水女子大学)

●4.JEMEA若手部会ワーキンググループ
部会長:福島潤先生(東北大)(交代)
(JEMEA若手アカデミー部会ワーキンググループより名称変更)

●5.電磁波応用を目的とした分野融合ワーキンググループ
部会長:樫村 京一郎先生 (中部大学)
(電磁場の“質”に着目したインテリジェントマテリアルプロセッシングワーキンググループより名称変更)

●6.マイクロ波可視化ワーキンググループ
部会長:滝沢力氏((株)エスイー)

●7.(新設)生体影響と安全利用ワーキンググループ
部会長:大内将吉先生(九州工業大学)

各WG主催のセミナー等は決定次第順次ホームページ掲載および会員宛てメールでご案内申し上げます。

ワーキンググループメンバーに加わりたい方は事務局 office@jemea.org までご連絡下さい。

その他
★「平成29年度JEMEA進歩賞」は、「該当者なし」と発表されました。

★当日の総会資料に基づき、東京都庁への「事業報告書」提出および東京法務局への必要手続き等は6月中に行います。

★総会資料(最終版)PDF版(約1.5MB)のメール転送あるいはご郵送希望の方は事務局までご連絡をお願いいたします。テキスト販売申し込み済みの会員方には、テキスト同封でご郵送させていただきます。

【講演会報告】
引き続き「第9回日本電磁波エネルギー応用学会講演会」が下記のプログラムで開催されました。
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=80

講演会参加者:112名-うち非会員46名

シンポジウム以外の行事で歴代2番目の参加人数、非会員参加者の皆様にもお越いただくことができました。

アンケートコメントより一部抜粋
「現在のトレンドをわかりやすく説明されていた。」
「電磁波エネルギーの応用、今後の市場の拡大の可能性を強く感じました」
「非常に参考になりました。今後のビジネス検討に大きく影響すると考えます」
「GaNデバイス モジュールの実際(効率等)が参考になりました」
「MWの農業応用について観点、実験結果が非常に興味深かったです。」
「マイクロ波化学のメーカーさんの発表は最新動向であり興味深かった。」
「一つの分野でなく、複数分野の発表があり良かった。」

今回は講師8名、うち海外から来日いただいた講師の方の講演には、上智大学様のご配慮で同時通訳をつけていただき、海外情報の収集が出来てよかった、というご意見も頂戴いたしました。

●当日のテキスト(102ページ、両面印刷)の残部は、開催前に申込み済みの方は順次発送いたします。現在「当日欠席者」の方がキャンセルした場合のみ販売可能となりますのでご希望の方はJEMEA Web shopよりご予約のみ承ります。
http://jemea.org/scb/shop/shop.cgi?No=44


【懇親会報告】
講演会終了後、上智大学5Fの教職員食堂にて懇親会が開催され、講師8名も交えての情報交換が行われました。
懇親会参加者:57名−うち非会員11名(非会員講師5名含む)最近ご入会の会員様、協賛をいただいたIEEE/日本エレクトロヒートセンター会員の方、初めてJEMEAにお越の方もご出席いただき、中締め後も話が尽きないご様子でした。

【JEMEA情報発信コーナーご報告】
下記の方より機器・資料の展示・カタログ・チラシのご提供をいただき来場者に配布をさせていただきました。
ご協力をいただきありがとうございました。(50音順)

1.一般社団法人電子情報通信学会様 APMC2018のチラシ
2.四国マイクロ波プロセス研究会様より、「SIMPI第17回フォーラム」(7/2)のチラシ
3.東京計器株式会社様(機器展示/カタログ)
4.株式会社エーイーティー様(機器展示/カタログ)
5.株式会社東京インスツルメンツ様(機器展示/カタログ)
6.株式会社サイダ・FDS様(カタログ)

(JEMEA関係)
1.第3回JEMEA若手サマースクール (9/11-12)のチラシ
2.Sympo2018(九州)サーキュラー
3.JEMEA関係者の著作本と出版元からの割引券つきのチラシ
4.JEMEA関係者が編集に携わった「最新マイクロ波エネルギー応用技術」の展示と割引チラシ

ご協力をいただきありがとうございました。

今回の総会・講演会開催にあたりご講演をいただいた講師の皆様、協賛をいただいたIEEE JAPAN/KANSAI/NAGOYA Chapters様、日本エレクトロヒートセンター様、会場をご提供いただいた上智大学様、また運営にあたり上智大学堀越研究室の皆様、当学会の正会員(団体)のミクロ電子株式会社様、そして東工大 和田研究室の皆様に多大のご協力を頂戴したこと感謝申し上げます。

今後は7/6のシミュレーションWG第2回講習会
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=81
これから発表の、第3回JEMEA若手サマースクール (9/11-12)in宮城県松島
11/14(水)-17(土)北九州市小倉 北九州国際会議場でのる「第12回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム」
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=78
などを開催予定をしております。

今後、実行委員会から案内メールが送られますのでご一読いただき皆様の発表申し込み・機器展示/広告出稿申込(8/10締切)・参加申し込み事前登録(10/5締切)をお待ち申し上げております。

講演会


JEMEA情報発信コーナー
東京計器(株)様


株式会社エーイーティー様


株式会社東京インスツルメンツ様



特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
理事長 篠原真毅(京都大学)
担当 事務局 事務局長 佐藤容子


*******************************
JEMEA Office
Mailto: office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
*******************************


投稿者: admin 投稿日時: 2018-5-27 17:00:00 (184 ヒット)

日本電磁波エネルギー応用学会は、四国マイクロ波プロセス研究会(SIMPI)主催の「四国マイクロ波プロセス研究会第17回フォーラム」を協賛いたします。
当日は3件の講演/装置紹介があり、講演の間に、ポスターセッション設けますので発表いただける方はご連絡をお願いいたします。
今後の展望や課題について活発な質疑応答となるようなフォーラムになるよう企画されているそうです。

当日のプログラム(解説付き)は詳細はこちら
http://www.jemea.org/files/20180702.pdf
是非ご参加ください。



会議名称 : SIMPI第17回フォーラム
開催日時 : 平成30年7月2日(月) 時間13:20〜16:50
開催場所 : サンポートホール高松ホール棟5階54会議室
開催場所の住所 :
〒760-0019
香川県高松市サンポート2番1号 高松シンボルタワー ホール棟5階(サンポートホール管理事務所:TEL:087-825-5000)
会場アクセス(地図)URL :
http://www.sunport-hall.jp/access/
参加費用 : 無料

申し込み方法 : 6/25(月)までにE-Mailにて以下の内容を記載の上、お申し込み下さい。
・氏名
・所属(企業名、大学名)
・連絡先(E-Mailアドレス、もしくは電話番号)
・ポスター発表、機器・製品の展示についてご希望がある場合はその旨ご連絡下さい。

<申込・問合せ先>
〒761-0301 香川県高松市林町2217-43
(公財)かがわ産業支援財団地域共同研究部内
四国マイクロ波プロセス研究会 事務局 加藤俊作
e-mail: s-kato@kagawa-isf.jp

主催団体 : 四国マイクロ波プロセス研究会

当日のプログラム抜粋:
13:20-13:30 開会挨拶(SIMPI代表)加藤俊作氏

13:30-14:30 「マイクロ波触媒反応を用いた植物バイオマス変換」
京都大学生存圏研究所・所長 教授 渡辺隆司氏

14:30-14:45 休憩・ポスターセッション

14:45-15:45 「マイクロ波非平衡加熱が及ぼす界面特異現象」
兵庫県立大学工学部・大学院工学研究科 准教授 朝熊裕介 氏

15:45-15:50 休憩

15:50-16:20 「マイクロ波加熱を用いた連続式減圧蒸留装置の開発」
兼松エンジニアリング(株)開発部 マネージャー 山中恭二氏

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会


*******************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
*******************************


投稿者: admin 投稿日時: 2018-5-26 23:34:24 (552 ヒット)

「投稿締切延長のお知らせ(5/19→6/2)」の情報が入りましたので追記させていただきます。(5月21日)

APMC2018 プログラム委員、石野祥太郎様(古野電気株式会社、当学会会員)より京都で開催されますAPMC2018(11/6-9)につき追加の情報をいただきましたのでご案内いたします。

1.Regular Session
今回より新たに「Microwave heating and Chemistry」の一般セッションを設ける運びとなりました。
カテゴリーリスト
http://www.apmc2018.org/category.html

APMC2018の投稿システムにおいて、「Microwave heating and Chemistry」の欄があり、選択できるようになっております。
投稿〆切(5/19 11:59 PM Hawaii Time)が近づいておりますが、JEMEA会員の皆様のご投稿をお待ち申し上げます。
→6/2 11:59 PM Hawaii Timeに延長

2.Special session
「JSPS 188 Committee/JEMEA Special Session: Innovative Microwave Heating and Chemistry」
と題したSpecial Sessionも開催いたします。海外からも著名な先生・研究者をお招きいたします。
こちらも併せて多数のご参加をお待ちしております。

Chairは、福島潤先生(東北大)、椿俊太郎先生(東工大)がお勤めになります。
(APMC2018のホームページでの詳細発表はこれからです。)

新規情報が入りましたら当学会HPへの記事追加、会員の皆様へのご案内をさせていただきます。

**************************

当学会が協賛をさせていただいておりますAPMC2018の 実行委員会 委員長 石崎俊雄様より以下のご案内を頂戴いたしましたのでご案内申し上げます。

**************************

各位

APMC 2018 実行委員会 委員長
石崎 俊雄

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、今年11月6日〜9日に京都において、APMC 2018(2018 Asia-Pacific Microwave Conference)を開催いたします。APMC はアジア太平洋地域のマイクロ波に関する最大の国際会議で、4年に1回、日本で開催されています。今回は、第30回の記念すべき APMC であり、特別講演等を企画しています。この特別な機会に皆様の積極的なご投稿をよろしくお願い申し上げます。

敬具



論文投稿締切:5月19日(土)
 →6月2日 11:59 PM, June 2 (Hawaii Time)
採否結果通知:8月10日(金)
最終原稿提出:8月31日(金)

論文原稿:英文 3ページ以内
原稿テンプレート:http://www.apmc2018.org/papersubmission.html

会議開催場所:国立京都国際会館
会議開催日:11月6日〜9日
詳細は、http://www.apmc2018.org/ をご覧ください。

以上

関連HP記事:http://www.jemea.org/modules/news/article.php?storyid=368


投稿者: admin 投稿日時: 2018-4-30 0:28:59 (198 ヒット)

当学会シミュレーションワーキンググループ主催で、
7月6日(金)14:00-17:00 シミュレーションWG第2回講習会
5月24日(木)14:00-16:30には、第1回講習会(3月5日開催)の「再講習会」開催が決定いたしました。

場所はいずれも東京都千代田区 (株)科学技術研究所セミナールーム

詳細はこちら
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=81

申込先
【5月24日(木)開催 第1回再講習会】
https://gt102.secure.ne.jp/?gt102009/20180305/20180305.html

翌日の総会は10:15、講演会は10:50開始と早いため前日から東京にお越しの方は是非今回この講習会をご利用下さい。
第2回からご参加いただくことも可能ですが、ご都合がつきましたら併せての参加をお勧めいたします。

テキストのみ購入希望
http://jemea.org/scb/shop/shop.cgi?No=43

【7月6日(金)開催 第2回講習会】
https://gt102.secure.ne.jp/~gt102009/20180706/20180706.html

テキストのみ購入希望
http://jemea.org/scb/shop/shop.cgi?No=45


皆様のお申込みをお待ちしております。


日本電磁波エネルギー応用学会
副理事長/シミュレーションWG部会長
藤田 明希((株)科学技術研究所)

************************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
************************************


投稿者: admin 投稿日時: 2018-4-21 23:16:14 (283 ヒット)

JEMEAで理事長を務めていらした滝澤博胤先生(東北大学)が4月1日づけで東北大学での役職が理事・副学長となられる関係で、職務専念の都合上、JEMEAの理事長/理事を3月31日づけでご退任なさいました。定款の定めにより篠原真毅副理事長が理事長の職務を引き継いでおりましたが、4月18日に理事会を開催し、理事の互選により4/18〜5/25の総会までの期間の理事長が正式に篠原真毅先生(京都大学 生存圏研究所)となりました。また副理事長には藤田明希理事が選任されましたのでご報告申し上げます。
 5月25日の総会・理事会を経てあらためて理事長、副理事長2名選任する予定です。
是非会員の皆様には総会にご出席をいただきたくお願い申し上げます。

新理事長挨拶はこちら
http://www.jemea.org/modules/tinyd0/content/index.php?id=2


特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会

************************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
************************************


投稿者: admin 投稿日時: 2018-4-1 23:56:53 (249 ヒット)

5/25(金)上智大学 2号館17階にて「平成29年度日本電磁波エネルギー応用学会定期総会」、引き続き「第9回日電磁波エネルギー応用学会講演会 世界ではマイクロ波半導体発振器が加熱・エネルギー・化学分野でどのように使われているのか?」を開催いたします、詳細が決定いたしましたのでご案内いたします。

「上智大学ソフィアンシンポジウム」と一緒の主催となり、日本人講師1名、海外からの講師4名(通訳付き)をお招きし世界の状況についての情報発信いただきます。ことに「国際標準化」の話が聞ける貴重な機会です。新分野として「農業へのマイクロ波利用」についてもご講演いただけることとなりました。是非「講演会」の画面を開いてプログラムと講師をご確認下さい。

総会:http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=79
講演会(プログラム):http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=80

参加申込画面(総会・講演会、会員/非会員共通)
https://gt102.secure.ne.jp/~gt102009/H30_meeting/H30_meeting.html

講演会の参加費は受付での現金払いまたご希望の方は振込可能といたします。JEMEA会員の方は、参加費と一緒にJEMEA年会費の支払いもいただけます。お振込みでお支払い希望の方は、参加申込画面にて「振込希望・請求書宛名」の記載をお願いいたします。自動返信メールとは別に、事務局から確認のメールをお送りいたします。

参加費も年会費も領収書をご用意いたします。【総会のみのご参加の方は、参加費不要です】

●協賛団体の会員の方は、JEMEA会員と同額での参加が可能です。現時点ではIEEE Japan/Kansai/Nagoya Chapter様に協賛依頼をする予定です。

●JEMEA会員の方で、総会ご欠席決定の方は下記の「委任状作成画面」にご入力をお願いいたします。
https://gt102.secure.ne.jp/~gt102009/H30_meeting/H30_Letter_of_Attorney.html

★総会成立には、会員過半数の出席あるいは委任状提出が必要です。
何卒よろしくお願いいたします。
表決権行使書を提出希望の方は事務局(office@jemea.org)あてご連絡をお願いいたします。

【年会費について】
平成30年度JEMEA年会費につきましては、総会御欠席方々には下記のようにご案内をさせていただきます。
正会員(団体)の方―総会終了後、郵送にて年会費の書面の請求書(捺印したもの)をお送りいたします。
正会員(個人)の方―総会終了後、メールにて振込みのご案内をさせていただきます。
(振込手数料は支払者負担でお願いたしますので是非総会にお越しいただき、現金お支払いをご検討下さい。)

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会

***************************
JEMEA Office
Mail to: office@jemea.org
Tel&Fax:03(3414)4554
http://www.jemea.org/
***************************


投稿者: admin 投稿日時: 2018-4-1 23:56:44 (341 ヒット)

第52回のIMPIシンポジウム
IMPI’s 52nd Annual Microwave Power Symposium
The Premier Industry-Wide Microwave Power Eventは、
2018年6月26-28日にアメリカ、CaliforniaのLong BeachのThe Hilton Hotelで開催さ
れます。

追加情報をご案内いたします。

プログラムは以下から。
http://impi.org/symposium-short-courses/

重要日程
Early registration ends on Apr 26, 2018.
Regular registration starts on Apr 27, 2018 and ends on Jun 27, 2018.
Late registration starts on Jun 28, 2018.

参加費用
https://netforum.avectra.com/eWeb/Shopping/Shopping.aspx?Site=IMPI&WebCode=Shopping 
を開いて、IMPI 52 Symposiumの、View Event Detail で確認下さい。
IMPI会員でない場合は、Non-Member Feeとなります。

参加登録先:
https://netforum.avectra.com/eWeb/Shopping/Shopping.aspx?Site=IMPI&WebCode=Shopping

ご質問はJEMEA理事の堀越智先生まで(日本語可)(horikosi@sophia.ac.jp)

皆様のご参加をお待ちします。

IMPI実行委員 堀越(上智大学)

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会


(1) 2 3 4 ... 28 »
Copyright © 2006-2018 JEMEA. All rights reserved.