Select language
flagflag
メニュー
JEMEA Bulletin
banner
JEMEA Journal
規程・ひな形・投稿先
Journal
誘電率・透磁率データベース
3GCMEA
2GCMEA

MAJIC2008
アクセスカウンター
2018/05/27:99/411

2018/04/27より3406/20037
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

講演会
担当者 admin  登録日時 2018-04-01 12:41 (1391 ヒット)

―世界ではマイクロ波半導体発振器が加熱・エネルギー・化学分野でどのように使われているのか? (通訳付き)

日時
平成30年5月25日(金) 10:50〜17:10

協賛
IEEE MTT-S Japan / Kansai / Nagoya Chapter 、一般社団法人日本エレクトロヒートセンター

開催趣旨
2015年頃から、欧米では半導体発振器を用いたマイクロ波加熱の議論や標準化が盛んに行われています。
本講演会では、海外からのキーとなる研究者や技術分野を日本電磁波エネルギー応用学会とソフィアンシンポジュウムで共同講演会として開催し、皆様に世界の状況を情報発信します。特に国際標準化の話も聞くことができる貴重なチャンスです。会員・非会員問わず積極的なご参加をお願いいたします。また、新分野として農業へのマイクロ波利用についてもご講演をいただきます。講演会における基礎から応用までの話に加え、懇親会での異分野間交流による繋がりづくりにご活用ください。

開始時間 10時50分
総会
担当者 admin  登録日時 2018-04-01 12:40 (476 ヒット)

日時
平成30年5月25日(金) 10:15〜10:45

会場
〒102−8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
上智大学 2号館17階
JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線/四ッ谷駅 麹町口・赤坂口から徒歩5分
交通アクセスhttps://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_yotsuya.html

開始時間 10時15分
セミナー
担当者 admin  登録日時 2018-01-14 02:27 (998 ヒット)


電磁波シミュレーションを研究に取り入れ成果をあげるための知識と実践、論文作成、査読への対処を全4回で徹底講習

1.第1回講習内容(2回目以降の内容は、最後に記載いたします)
テーマ 電磁波シミュレーションに関する基礎知識の習得と実践

目的 FDTD法を用いた電磁波シミュレーションをマイクロ波研究に活用するために必要な知識を講習し、マルチモードキャビティの定在波分布シミュレーションを実践・実習します。支配方程式、メッシュ、境界条件、収束など解説を行い、特定のソフトウェア使用法に留まらない電磁波シミュレーションの基礎習得を目的とします。また時系列データを可視化しマイクロ波に関する現象理解を目指します。

2.第1回日程
2018年3月5日(月) (14:00〜17:30)
開場・受付開始 13:30〜

開始時間 14時00分
研究会
担当者 admin  登録日時 2017-11-03 23:06 (1468 ヒット)

電磁波研究の最先端―マイクロ波からテラヘルツ波、新たな電磁波エネルギーの可能性

協賛
IEEE MTT-S Japan/Kansai/Nagoya Chapter

日時
平成30年1月15日(月)13:30〜17:10

開催趣旨
マイクロ波を用いた研究は100年ほどの歴史があり、その利用は産業や工業界、医療、バイオなど様々な分野にて行われてきました。一方で、マイクロ波がもたらす独自の加熱機構や物性との相互作用については未だ不明な点が多く、大きな課題の一つです。更に近年、テラヘルツ波やその他の電磁波エネルギー等、マイクロ波以外の電磁波を用いた研究が精力的に行われています。日本電磁波エネルギー応用学会では、これらの研究に最先端で取り組まれておられる第一線の研究者4名をお招きし、ご講演頂くことになりました。会員・非会員問わず積極的なご参加をお待ちしております。講演会では、基礎から応用まで幅広くご講演頂く予定です。懇親会も御座いますので、是非繋がりづくりにご活用ください。

開始時間 13時30分
セミナー
担当者 admin  登録日時 2017-07-15 22:53 (1873 ヒット)

―分野を超えたものづくりを目指して―

同時開催
シンポジウム・科学機器展示
第11回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム11/9-10の案内はこちら
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=72

【日時】
平成29年11月8日(水)午後1:30〜5:20

【会場】
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
WINC AICHI(ウインクあいち)13F会議室
http://www.winc-aichi.jp/access/
(JR・地下鉄・名鉄・近鉄)名古屋駅より徒歩5分

開始時間 13時30分
シンポジウム
担当者 admin  登録日時 2017-04-02 21:58 (4941 ヒット)

シンポジウムは成功裡に終了しました。
開催報告はこちら
http://www.jemea.org/modules/news/article.php?storyid=394
JEMEAベストペーパー賞・ベストポスター賞の結果はこちら
http://www.jemea.org/modules/news/article.php?storyid=403


同時開催
11/8 ショートコース 詳細はこちら
http://www.jemea.org/modules/eguide/event.php?eid=74
11/9-10 科学機器展示

【協賛】
IEEE MTT-S Japan/Kansai/Nagoya Chapters
公益社団法人化学工学会
一般社団法人電気学会 リニアドライブ技術委員会
公益社団法人日本化学会
日本学術振興会電磁波励起反応場第188委員会
公益社団法人日本セラミックス協会
一般社団法人日本鉄鋼協会

【開催場所】
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
WINC AICHI(ウインクあいち)
http://www.winc-aichi.jp/access/
(JR・地下鉄・名鉄・近鉄)名古屋駅より徒歩5分

【会期】
2017年11月8日(水) ショートコース(WINC AICH 13F 1302)
2017年11月9日(木)〜10日(金) シンポジウム・機器展示(WINC AICH 1301-1303)
2017年11月9日(木) 懇親会(WINC AICH 13F 1301)

開始時間 09時30分
講演会
担当者 admin  登録日時 2017-08-06 19:47 (1023 ヒット)

電磁波分野の測定、シミュレーションの専門家が同時講演
研究でのシミュレーション活用に有用な情報を提供

1.日時
2017年9月22日(金) (13:30〜16:40)
開場・受付開始 13:00〜

2.会場
京都大学 東京オフィス 大会議室B(予定)
〒100-6510
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 10階
最寄駅:JR、東京メトロ丸ノ内線「東京駅」直結
東京駅新幹線ホームより徒歩10分。丸の内北口改札出てすぐ。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/tokyo-office/about/access.html
皇居を北に望む好立地・交通アクセス最高!

3.参加費用
一般3,000円・ 学生 2,000円(税込) *領収書を発行いたします。
(学会員/非学会員に関わらず同額。当日受付にて現金でお支払い下さい。)

開始時間 13時30分
セミナー
担当者 admin  登録日時 2017-06-04 22:20 (1184 ヒット)

主催
特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会
JEMEA若手アカデミー部会ワーキンググループ

日時
平成29年8月29日(火)13:00〜30日(水)11:40

開催趣旨
日本電磁波エネルギー応用学会(JEMEA)では昨年に引き続き第2回の若手サマースクールを開催いたします。マイクロ波加熱の研究を行っていると、加熱原理や電磁波に対する様々な疑問から、研究がなかなか進まなくなることがあります。そこでサマースクールにて、これらを解決します。今回は特にマイクロ波加熱・伝熱について着目し、若手(自称)向けの講義になります(学生も歓迎です)。また、参加者の発表会も企画しており、11月のJEMEAシンポの練習にもなります。涼しい環境で熱い議論を交わしつつ、若手間の親睦を深めましょう。

開始時間 13時00分
講演会
担当者 admin  登録日時 2017-03-25 21:56 (1957 ヒット)

−マイクロ波半導体発振器は本当に加熱用途で使えるのか?(その良さと悪さを聞く)−

日時
平成29年5月31日(水) 13:30〜17:10

協賛
IEEE MTT-S Japan / Kansai / Nagoya Chapter

総会・講演会の会場を東工大蔵前会館内で変更をいたしました。
ロイアルブルーホール(1F) → くらまえホール(1F)
懇親会会場
手嶋精一記念会議室(3F) → ロイアルブルーホール(1F)
会場を広くしましたのであと先着16人受付をいたします。(5/27)


開催趣旨
2015年頃から、欧米では半導体発振器を用いたマイクロ波加熱に対するその可能性の議論が盛んに行われています。また、世界的規模での装置の標準化組織もあり、この分野のへ注目度が飛躍的に向上しています。日本電磁波エネルギー応用学会においても、半導体発振器を1つの注目分野として設置するため、初めにその利用方法の特徴を専門家の方々からお話を聞く機会を設けました。この分野が海外から乗り遅れないためにも、会員・非会員問わず積極的なご参加をお願いいたします。講演会における基礎から応用までの話に加え、懇親会での異分野間交流による繋がりづくりにご活用ください。

開始時間 13時30分
総会
担当者 admin  登録日時 2017-03-25 21:42 (1005 ヒット)

日時
平成29年5月31日(水) 12:55〜13:25

会場
〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1
東京工業大学 大岡山キャンパス
東工大蔵前会館(Tokyo Tech Front) 1F くらまえホール
交通アクセス:http://www.titech.ac.jp/about/campus/index.html
最寄り駅:東京急行大井町線・目黒線大岡山駅下車1分

開始時間 12時55分
前のイベント 次のイベント
Copyright © 2006-2018 JEMEA. All rights reserved.