Select language
flagflag
メニュー
JEMEA Bulletin
banner
JEMEA Journal
規程・ひな形・投稿先
Journal
誘電率・透磁率データベース
3GCMEA
2GCMEA

MAJIC2008
アクセスカウンター
2018/09/20:251/630

2018/08/21より3676/32153
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

講演会
担当者 admin  登録日時 2018-04-01 12:41 (2076 ヒット)

―世界ではマイクロ波半導体発振器が加熱・エネルギー・化学分野でどのように使われているのか? (通訳付き)

日時
平成30年5月25日(金) 10:50〜17:10

協賛
IEEE MTT-S Japan / Kansai / Nagoya Chapter 、一般社団法人日本エレクトロヒートセンター

開催趣旨
2015年頃から、欧米では半導体発振器を用いたマイクロ波加熱の議論や標準化が盛んに行われています。
本講演会では、海外からのキーとなる研究者や技術分野を日本電磁波エネルギー応用学会とソフィアンシンポジュウムで共同講演会として開催し、皆様に世界の状況を情報発信します。特に国際標準化の話も聞くことができる貴重なチャンスです。会員・非会員問わず積極的なご参加をお願いいたします。また、新分野として農業へのマイクロ波利用についてもご講演をいただきます。講演会における基礎から応用までの話に加え、懇親会での異分野間交流による繋がりづくりにご活用ください。

開始時間 10時50分

プログラム(最終版)講師敬称略
10:15〜10:45
特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会 平成29年度定期総会(会員対象行事につき、非会員方は入室できません)

10:50〜11:30
マイクロ波のエネルギー利用
「マイクロ波送電とマイクロ波プロセスのためのGaNデバイスへの期待」
「Expectation of new GaN device for microwave power transfer and microwave processing」
Prof. Naoki Shinohara (Kyoto University) 篠原真毅(京都大学)

11:30〜12:30 昼食

12:30〜13:30
RF Energy Alliance'sによる国際標準化の取り組み
「The RF Energy Alliance's Mission and Activities as well as the status quo and outlook of Solid State RF Energy Technology in the Marketplace」
Mr. Klaus Werner (Executive Director RF Energy Alliance)

13:30〜14:30
RFパワー半導体発振器の欧米アジアの動向
「Trends in solid-state microwave power generators in Europe, Americas and Asia」
Mr. Roger Williams (President AMPLEON USA)
Mr. Rick Rigby (AMPLEON)

14:30〜14:40 休憩

14:40〜15:40
マイクロ波加熱を農業ロボットへ利用
「Microwave Power applications in Agriculture, with some Thoughts about Robotic Automation」
Dr. Graham Brodie (The University of Melbourne)

15:40〜16:10
マイクロ波加熱の問題点をTWTで解決
「周波数可変マイクロ波オーブンとその応用」
Variable Frequency Microwave Oven, the Technology, Microwave Sources, Applicators and Applications
Mr. Bob Schauer (Vice President of Lambda Technologies)
河村賢一(株式会社東京インスツルメンツ)

16:10〜16:30
「Sairem社製ソリッドステート型マイクロ波電源のアプリケーション」
Applications of Sairem solid state microwave generators
田辺英二(株式会社エーイーティー)
(当日機器展示予定)

16:30〜16:50
「半導体マイクロ波発振器を利用した新しいマイクロ波反応装置」
New Microwave Synthesizer Utilizing Semiconductor Oscillator
大木裕太(東京理化器械株式会社)

16:50〜17:10
「サイダ・FDS社 フロー型マイクロ波合成装置のご紹介」
Features of Flow-type Microwave reactor (SAIDA FDS Inc.)
吉村武朗(株式会社サイダ・FDS)

17:30〜
懇親会 (会場:上智大学2号館5階 学食)

会場
〒102−8554 東京都千代田区紀尾井町7−1 上智大学 2号館17 階
JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線/四ッ谷駅 麹町口・赤坂口から徒歩5分
交通アクセスhttps://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_yotsuya.html

講演会参加費用(資料代含む)―領収書発行
全て税込価格
JEMEA会員・協賛団体/一般(事前申し込み) : 5,000円
JEMEA会員・協賛団体/一般(当日申し込み) : 7,000円
非会員参加費 : 10,000円
学生(事前申し込み)-会員/非会員とも : 0円
学生(当日申込)-会員/非会員とも : 2,500円
懇親会 : 4,000円
※協賛団体の方は、申込画面の「備考欄」に所属の学会名(Chapter名)を記載ください。JEMEA会員と同額で参加可能といたします。
※正会員(団体)は1団体3名まで会員価格となります。(複数口加入の団体は1口x3名まで)
※参加費は領収書(講演会/懇親会別)を発行いたします。

支払方法
当日受付にて現金でお支払いまたは事前お振込み両方対応。
振込希望の場合は、参加申込画面で「振込希望・請求書宛名」を記載するか、事務局にメールにてご連絡下さい。
お振込み後のキャンセル・当日欠席の場合はテキストを郵送いたしますが返金は致しません。

※非会員の方は、受付で入会申込書にご記入いただきますと、日本電磁波エネルギー応用学会の会員扱いで参加可能となります。別途入会金および平成30度年会費として下記の年会費をお支払いいただきます。(後日振込可能。現金払いの場合は領収書発行)
年会費 正会員(個人)5,000円、学生会員2,500円、正会員(団体)会員1口30,000円
入会金 正会員(個人)2,000円、学生会員0円、正会員(団体)10,000円

ご入会については下記参照
申し込み画面:http://www.jemea.org/html/proposal.html
学会パンフレット:http://www.jemea.org/html/JEMEA_pamphlet.pdf

参加登録
https://gt102.secure.ne.jp/~gt102009/H30_meeting/H30_meeting.html
※会員の方は平成30年度年会費を受付で現金支払い可能、参加申込画面でご連絡ください。

JEMEA情報発信コーナー
★「JEMEA情報発信コーナー」も当日設けます。
講演会に参加いただく方(会員・非会員問わず)で、当日会場で配布したいチラシ、カタログ・展示したい書籍・小型機器・コレクション(原則「科学的」なもの)などがある方はご自由に展示できるよう場所をご用意いたします。
配布・展示ご希望の品がある方は、事務局(office@jemea.org)にご相談下さい。
部数・指定日までの郵送が可能の場合は、参加者全員配布も検討いたします。
(「参加費」を払ってご入場いただいた方でしたら、それ以外の費用は不要です。)

会場案内



連絡先:日本電磁波エネルギー応用学会
E-mail:office@jemea.org(連絡はメールが確実です)
Tel&Fax:03(3414)4554
JEMEA事務局 佐藤容子
研究会当日連絡先:090(2739)8621 事務局 佐藤

講演会案内(pdf)

Copyright © 2006-2018 JEMEA. All rights reserved.