Select language
flagflag
Main Menu
[ja]JEMEA機関誌[/ja]Bulletin of JEMEA
banner
JEMEA論文誌
誘電率・透磁率データベース
3GCMEA
2GCMEA

MAJIC2008
Access Counter
2017/11/21:39/112

2017/10/22より3237/24496
Login
Username:

Password:


Lost Password?

Workshops
Poster admin  Registered 3 Nov 2017 23:06 (136 hits)

電磁波研究の最先端―マイクロ波からテラヘルツ波、新たな電磁波エネルギーの可能性

協賛
(後日掲載)

日時
平成30年1月15日(月)13:30〜17:10

開催趣旨
マイクロ波を用いた研究は100年ほどの歴史があり、その利用は産業や工業界、医療、バイオなど様々な分野にて行われてきました。一方で、マイクロ波がもたらす独自の加熱機構や物性との相互作用については未だ不明な点が多く、大きな課題の一つです。更に近年、テラヘルツ波やその他の電磁波エネルギー等、マイクロ波以外の電磁波を用いた研究が精力的に行われています。日本電磁波エネルギー応用学会では、これらの研究に最先端で取り組まれておられる第一線の研究者4名をお招きし、ご講演頂くことになりました。会員・非会員問わず積極的なご参加をお待ちしております。講演会では、基礎から応用まで幅広くご講演頂く予定です。懇親会も御座いますので、是非繋がりづくりにご活用ください。

Starting Event 13:30
Previous Events
Copyright © 2006-2017 JEMEA. All rights reserved.